私がホメオパシーを好きな理由 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

この秋は、珍しく体調があまり思わしくなくて、
いつもスローペースなのですが、
更に2倍くらいスローなペースで
日常が進んでおります。

最初のうちは、
あれもしなきゃ、
これもしなきゃ、
あー、でも今日もこれも出来なかった、
あれも出来なかった、
っていうモードだったのですが、

自分のクライアントには、
体調悪い時は、
体のサインだからゆっくり休んで下さいね、
と言っているのだった~

と思い返して、
もーこの際だから、
ゆっくりしてやるー
モードになっております。
いや、投げやりとかじゃなくて、
ちゃんと休もうと決めました。

そんな時は、
アウトプットより
インプット。

で、Youtubeをみてたんですね。

 

 

私が使っている
センセーションメソッドを構築した立役者の
ラジャンサンカラン。

今私は、ジョシという夫婦のホメオパスのコースを受けています。
彼らは、サンカランと一緒にセンセーションメソッドを広めていましたが、
今は、センセーションメソッドを更に一段と洗練したメソッドに作り上げた
素晴らしいホメオパス。

ちょっと脱線しましたが、
サンカランのレクチャーを聞くのは久しぶりだったんですね。

彼は、30年以上の経験あるホメオパスで、
なんと8万人もの患者を診てきているスーパーホメオパス。
インドのホメオパスは、
こんな桁違いの患者を診ることができる環境なんですよね。

私の見たケースは、
肝硬変のケースでした。
彼の肝臓は完全に機能不全で、
臓器移植を病院から勧められていました。
もちろん、物凄いお金もかかります。
スリランカに住む彼には、
物凄い負担。

そこで、移植をする前に、
ホメオパシーを試してみよう、
という事で、
サンカランに会いに来たそうです。

もちろん、
トリートメントは成功して、
3ヶ月後には、回復してきて、
1.5年経った今(ビデオ撮影時)、
完全に健康状態に戻ったと
嬉しそうに話していました。

サンカランは、このビデオの中で、
レメディを選ぶプロセスを解説しているのですが、
何より印象に残ったのは、
自分は、このレメディを発明したわけでもないし、
ホメオパシーを発明したわけでもない。
300年前の凄い人が(ハーネマンのことですね)
既に打ち立てていて、
レメディの詳細は、既に克明に記録されたもの
それを使っているだけ
というんです。

ホメオパス業界にいない方は、
あまりピンと来ないかもしれませんが、
サンカランは、今の時代のホメオパシーをリードする
三大ホメオパスの一人という人もいるくらい
影響力もあれば、
才能も桁違い。

その人が、
これは僕の業績でもなんでもなくって、
過去の偉人の素晴らしい仕事の上に成り立っている
と言えるところが、
1ホメオパスとしては、
ジーンと来るところなんです。

しかも、これこそ、私がホメオパシー大好きである所以でもあるのです。

長くなってきたので、

その理由については、

また次回にお話しします。

 

 

今日もお付き合いくださってありがとうございました。

 

 

読者登録してね

 

ホメオパシー木蓮メニュー

チューリップピンク初   回 120分 20,000円(レメディ代金含)

チューリップピンク2回目以降  60分 10,000円(レメディ代金含)

チューリップピンクお試しセッション(個人面談) 20分 2,000円(レメディ代金含みません)

 

ベル6か月間の継続コース  58,000円

(慢性症状の方、自己実現に興味のある方には、特にお勧めです)

 

ベルお問い合わせ・申し込みはこちらからベル

 

       ホメオパシーこんな方にオススメ

       クライアントからのご感想

       ホメオパシーよくあるご質問

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス