ホメオパシー木蓮では、深い層の統合を目指しています | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

 

センセーションメソッドのバージョンアップのためのコースを受けている話をしましたが、
センセーションメソッドというのは、
私の使うホメオパシーのメソッドで、
クライアントの状態を見るときに、
こんな階層にアプローチしているんです。

 


1.名前・事実(症状,病名)
2.マインド (頭で考えている事。分析的な感じ)
3.感情(悲しみ、怒り、喜びなど)
4.デリュージョン(妄想)
5.センセーション(体で感じる体験)
6.エネルギー
7.7thレベル

 


まだホメオパシーの学生だった時、
ある先生が言っていました。
その先生のセッションを
サイコセラピストとが観察された時の感想。

あまりにも早い段階で、
デリュージョンレベル(妄想)まで到達するのでびっくりした、
というんです。

サイコセラピストは、
クライアント自ら喋ってもらって、
自分自身で解答を見つけていきますね。
ですので、
そのデリュージョンレベル(妄想)に到達するのに、
時間がかかるのだと。

ホメオパシーでは、確かに私のクライアントも、
最初の15分で、あっという間にデリュージョン(妄想)までたどり着く人もいます。
下手したら、セッションの初っぱなから、なんて事もあります。

 


このデリュージョン。


妄想


と訳しますし、
ホメオパシーの学生の時に習う事といえば、


ボロ切れが、シルクのカーペットに見える
とか、


キュウリが怖い

とか、

 

おなかの中に動物が生きているって感じる

とか、

 

いうのが、

デリュージョン(妄想)の例

だったりするので、

デリュージョン(妄想)

ってちょっと極端な症状のイメージがあります。


ところが、本来このデリュージョン(妄想)の意味するところは
私たち全員が持っているもの。

 

 


この事を考えている時に思い出したエピソードがあります。

それは、やはり私が学生だった時。

通っていたMishaの学校は、
本当にユニークな学校で、
当時は、1年生と4年生が同じ週末
2年生と3年生が同じ週末
に授業がありました。
深い意図があってのこの組み合わせだったんですが、
それは置いておいて。
いつもランチは、自分たちで持ち寄って、クッキングをしたものを
みんなで食べるんです。
まさに同じ釜の飯。

 

ある週、パーティが企画されていて、その為に私は、お味噌汁を作ることにしたんです。
豚汁か何かを作った気がします。
そこで、一生懸命灰汁を取っていた私に、
Mishaが何やっているの?
と尋ねてきました。
灰汁って、英語で何っていうんだー!?!?
って思って、なんかものすごく一生懸命説明したのを覚えてます。

 

 

でも、私の拙い英語では、上手く伝わらなかった感じで、
ふーん
っていう反応。

 

イギリスには、灰汁を取るという習慣はないわけですよね。
だからピンとこなかったんだと思います。

 


これって、デリュージョンの一部なんです。

 


私の中では、(日本文化の中では)
灰汁は取るもの

と考えてますし、
それを疑って考える事もありません。
灰汁は取るもの。
完全にDNA に刻み込まれているくらいの勢いで、
疑問にも思いません。

 

ところが、Mishaの概念の中には、

灰汁を取る

というものはありませんから、

私の行為は不思議な行為だったに違いありません。

 


こういう
こうあるべきこと
として世界を見る
その枠が
デリュージョン。

 


こう考えると、

妄想(デリュージョン)

って、特別な人だけが持っているものではなくって、

みんなが持っているものなんだ、

ってことが分かります。

 

このデリュージョン(妄想)

が極端になればなるほど、

病の域(バランスを見失った状態)

になるわけですね。

 

 

ホメオパシーでは、

割と、このデリュージョン(妄想)の層の癒しは

起きやすいです。

 

ですから、

昨日お話しした、

体の症状が治まったと同時に、

心の状態が変わる

ということが起きえます。

 

私が今勉強しているセンセーションメソッドは、

更に深い層へアプローチするためのメソッドです。

デリュージョン(妄想)のバランスをとるだけでなく、

更に深い部分での統合目指す。

そんなトリートメントを、

ホメオパシー木蓮では提供しております。

 

今日もお付き合いくださってありがとうございました。

 

 

読者登録してね

 

ホメオパシー木蓮メニュー

チューリップピンク初   回 120分 20,000円(レメディ代金含)

チューリップピンク2回目以降  60分 10,000円(レメディ代金含)

チューリップピンクお試しセッション(個人面談) 20分 2,000円(レメディ代金含みません)

 

ベル6か月間の継続コース  58,000円

(慢性症状の方、自己実現に興味のある方には、特にお勧めです)

 

ベルお問い合わせ・申し込みはこちらからベル

 

       ホメオパシーこんな方にオススメ

       クライアントからのご感想

       ホメオパシーよくあるご質問

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス