ホメオパシーは医療と自然の融合です | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

えいこさんとは、本当にいろいろなことをお話ししたのですが、

 

えいこさんのコンサルをされている

木こり氏のお話しと、

木こり氏が主催されている「きらめ樹間伐」のお話し、

そして、ドイツで行われた世界木こりフォーラム

 

に参加されたときのこと、

が印象に残るお話でした。

 

 

 

「裸足で森の中を歩く
メディスンウォークというのをしたのですが(中略)

メディスンウォークメディスンってどういう意味って聞いたら

自然から力をもらうこと

 

という答えでここではそういう世界だそうで

そっかぁ!!!!

自然と医療は繋がっている?!

 

自然と医療は繋がっている

こういう風に考えていったら、色んな事の解決の糸口が見つかったり

違う方向から考えられるようになるのかもしれない!

そう思って、目が開くような体験でした。」

 

全文は、こちらです。

 

 

医療と自然という一見違ったアプローチの融合。
なんだかそういう事が起こりそうと。


私がなぜここに共鳴したか、

というと、
ホメオパシーは、まさに、
医療と自然の融合だからなんです。

3000種類以上に上るホメオパシーのレメディーは、
自然界の物質で出来ています。


私たちホメオパスは、
その自然界の物質の特徴を
詳細にわたって学びます。

 

植物辞典で、植物の生態を学んだり、

BBCが得意な、動物番組を見て、

その動物それぞれの持つ特徴を粒さに観察したり、

周期律表の勉強したり。

 

あらゆる自然界の物質の特徴が

ホメオパスにとっては、宝の宝庫。

 

その特徴と類似する特徴を
クライアントの中に見つける

っていうのが、私のお仕事なんです。

なので、

 

「自然から力をもらう」

 

っていう表現は、ものすごく私にはわかりやすかったんですね。

 

昨日書いた、

頭で考えたことで都合よく作り上げてしまう世界

っていうのが、

自然界にはありません。

 

なので、自然に存在するもの

っていうのは、

本当にありのまま

であって、

100%なんですよね。

そのありのままの存在のあり方の力を借りる

のが、

ホメオパシー。

 

普遍性のある物は、

いつも共通点がある

と思っていますが、

えい子さんとのお話で、

またしても、そのことが確認できました。

えい子さん、ありがとうございました。

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

 

 

読者登録してね

 

ホメオパシー木蓮メニュー

チューリップピンク初   回 120分 20,000円(レメディ代金含)

チューリップピンク2回目以降  60分 10,000円(レメディ代金含)

チューリップピンクお試しセッション(個人面談) 20分 2,000円(レメディ代金含みません)

 

ベル6か月間の継続コース  58,000円

(慢性症状の方、自己実現に興味のある方には、特にお勧めです)

 

ベルお問い合わせ・申し込みはこちらからベル

 

       ホメオパシーこんな方にオススメ

       クライアントからのご感想

       ホメオパシーよくあるご質問

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス