著名人が広げるホメオパシーの輪 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、イギリスはケント州から、ホメオパシー・自然療法のお話をお届けしています、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。




以前、こんな記事を書きました。

ホメオパシーへの気づき週間

 

ホメオパシーを体験している著名人たちの助けも借りながら、

ホメオパシー業界は、

実際にホメオパシーによって助かった人々の声を集めて、

人々に知ってもらおうという運動を行っています。

 

 

今日は、その最新ニュースを。

 

ストリクトリー・カム・ダンシング(Strictly come dancing)

というイギリスで大人気のテレビ番組があります。

うちの相棒の両親をはじめ、

いろいろな世代の人から人気を集めるこの番組。

ファンの人々は、

番組がパブのテレビで映ったりしようものなら、

会話をそっちのけで、

画像に釘づけになっている人もいるほどの

超人気番組。

 

その内容は、有名人が社交ダンスを一から習って、

プロのダンサーとペアでその腕を競い合う、

またしてもコンペティション好きなイギリス人

らしい番組なんです。

 

その番組の審査員を勤めていた、

振付師アーリーン・フィリップス。 

CBE(*)の称号を持つ彼女が、

つい先日、

ナショナル・テレビジョン・アワード

の表彰式にて、

ホメオパシーのレメディで使われている生花をあしらった

ドレスを着て、レッドカーペット上に登場したんです。

 


Photo: http://www.homeopathyschool.com/news/2016/01/arlene-phillips-celebrates-homeopathy/

そのドレスは、チェルシー・フラワー・ショーで

5年連続賞をとっている、ジョセフ・マッシーのデザイン。

彼とそのチームは、100時間以上もの時間を費やして、

一枚一枚、花びらをドレスに縫い付けていったそうです。

ひとりひとりのレメディを時間をかけて選んでいく

ホメオパシーを表現するドレスに

これ以上ぴったりくるものがあるでしょうか!



彼女は、自らのホメオパシー体験から、

11のホメオパシーのチャリティーや登録団体をサポートしています。

 

消化器官の不調を訴えていた彼女。

6年前にホメオパスを紹介され、

そのトリートメントを受けて以来、

劇的にその症状が回復。

それ以来、常にホメオパシーを使っていると。

 

こうして、ここイギリスでは、

一歩一歩着実に、

ホメオパシーのことを知ってもらう活動は広がっていっています。

 

 

(*)クイーンから授与される称号。

Commander of the Order of the British Empire

今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮 ホームページはこちら

ホメオパシー木蓮 フェイスブックはこちら

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス