UK ホメオパシー気づき週間 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

今週6月14日から21日まで、
イギリスでは、
ホメオパシー・アウェアネス・ウィーク
ホメオパシーへの気づき週間
となっています。


Findahomeopath



4月にワールド・ホメオパシー・アェアネス・ウィーク
があり、そのことについて書きましたが、
(その記事はこちらから
今週は、そのイギリス版です。


以前お話した4ホメオパシーという団体が
ホメオパシー・ワークス・フォー・ミー
というキャンペーンを数年前から行っています。

そのウェブサイトには、
ホメオパシーのことについての情報が、
集められているのですが、
中でもクライアントの声
が数多く集められています。

その中から、
このキャンペーンに参加している
イギリスの著名人たちの声をご紹介。


ジェニー・リー・グレイス
イギリス歌手、作家、テレビのプレゼンターをしている彼女。
ナチュラルなものの大ファン。
15年前に妊娠したときから、
ホメオパシーを愛用。
彼女の友達が手術を受けたとき、
アルニカ200Cを前後でとることを薦め、
手術前後で服用した友人。
主治医が驚きを隠せなかったと。
なぜなら、彼の傷の癒えるスピードが驚くほど早かったから。


ルイーズ・へーゼル
チームGBのアスリート
ハードル競技の時に、
常に足やひざを打ち付けて、
あざや怪我が絶えない彼女。
アルニカを3年前に
使い始めてから、
毎回アルニカの効果を実感。

アスリートとして、
何を体に取り込むのかということに、
常に注意を払う必要がある。
ホメオパシーは、その点からみてもすばらしい。


シャーロット・ジャクソン
イギリス人ジャーナリストで、
スカイスポーツのプレゼンターをしている彼女。

首のひどい怪我に悩まされていた時。
最初に試した鍼灸のトリートメントでは、
症状は改善されず。
その後かかったホメオパスによって、
首の痛みと偏頭痛が劇的に改善。

ナチュラルで
他の物と違ってとてもユニークなところ、
そしてとても効果があること。
それが彼女がホメオパシーを選ぶ理由。

他にも数多くの体験談が集められています。
英語ですが、是非覗いてみてください。




今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス