インドのホメオパシー事情ー現代医学とホメオパシーの絶妙なコンビネーション | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

先週後半から、やっと夏らしい天気が訪れているイギリスです!


庭では、アイリスが元気に花を咲かせて、

Iris


食べるはずだったチャイブにも、ほっておいたら、こんなかわいらしい花が。

Chive


ところで先週は、ロンドンで開催されたホメオパシーのセミナーに参加してきました。

講師は、私の大好きな、インド人ホメオパス、
ジョシというカップルのホメオパス。
彼らは、ホメオパシーを一緒に学び、
それ以降、ずっと一緒にプラクティスもしています。

妻のホメオパスが、
メインで話をするのですが、
いつも絶妙なタイミングで、
夫のホメオパスが、
合いの手を入れたり、
その話の流れにマッチする事例を解説したり。

そのあうんの呼吸を見ているだけでも、
吸い込まれるのですが、
彼らの膨大な知識と、
ホメオパシーへの情熱、
そして、
実際に彼らがトリートメントしてきた事例、
などなど、
全ての要素に圧倒される、
息つく暇もないほど、
密度の濃いセミナー。
まるまる2日間、
たっぷりと彼らのエネルギーを浴びてきました。

ちなみにインドでは、ホメオパシーが大変盛んです。
人口の6割以上の人が、
ホメオパシーを使うというデータもあります。
12億人の62%、
つまり、7億人もの人たちが、
ホメオパシーを使うという計算。

インドでは、医師だけが、ホメオパスになることができます。
ですので、現代医学とホメオパシーは、
絶妙に補完しあっています。
例えば、患者の症状が精神的なものが影響していると判断された場合、
担当医が、彼らにホメオパスに会うよう指示を出します。

高血圧、
子供の湿疹、
非常に重い喘息、
パニックと過敏性大腸炎と腎炎と子宮出血の合併症
といった複雑なケースを今回ビデオで学んだのですが、
病院から彼らのところに送られてきた
ケースがいくつか含まれていました。

ちなみに、
WHOは、ホメオパシーを世界で2番目に大きな
トリートメントだと認定しています。
というのも、
WHOの推定では、世界で5億人の人々がホメオパシーを使っているからです。


(2016年4月7日追記 人口統計や、WHOのとった統計の年数がおそらく違いがあるために、数字にかなり誤差がありますが、ご了承ください。5億人以上が使っていることは間違いないと思います。)


上記インドに加えて、
ドイツでは、27%
フランスでは、40%
ここイギリスでは、13%
の人口がホメオパシーを使っています。

上記の国々に加えて、
ブラジルでも、
国の医療機関で、ホメオパシーを受けることが可能なんです。

現代医学とホメオパシー
必要に応じて、
補完しあう。

それによって、もっとも恩恵を受けるのは、
トリートメントを受けるクライアント。

この図式が更に多くの場面で取り入れられていくことを
願ってやみません。

今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス