女性の毎月のお悩みごと | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

以前から何度かお話していますが、
私はいろいろな症状のクライアントの方々にお会いしてきています。
そのほとんどみなさんが体験されること。
(女性限定ですが!)

それは、

生理が以前ほど苦でなくなった

ということ。

お察しのように、
特に生理痛を軽減させよう
という目的で、
トリートメントをしているわけではないのです。

にきびだったり、
湿疹だったり、
関節炎だったり、
抑鬱症だったり、
不眠症だったり、
強迫症だったり。

いらっしゃった目的は、
本当に様々。
でも、トリートメントを重ねている過程で、
9割の方が、
「クロットがでなくなりました」
「量が適量になったので、耐えられるようになりました」
「生理がくるのが億劫でしたが、全く気にならなくなりました」
「生理があっても、普段どおり生活できるようになりました」
「以前は、ものすごくイライラして、家族に当たったりしていましたが、
全くそれがなくなりました」
などなど、うれしい体験をしています。

それは、
ホメオパシーが直接的に
ホルモンに働きかけるから、
ということと同時に、
体全体がバランスをとり始めるからなんです。




Moon




生理をはじめとする、
女性の症状は、
ご自身の女性性に関連しています。

中医学では、
おなじみの、
陰と陽。
2つの極が
全ての世界を包含していると言われているように、
この2つの要素は、
あらゆるものの中に存在します。

私たちの中にも。

です。

女性であっても男性であっても、
私たちの中に、
女性性と男性性
の両方が存在します。

私たちは、
この2つの要素の融合を
目指すように生まれてきています。

生理に問題がある場合、
この2つの要素に
何かアンバランスなものが
潜んでいる可能性があります。

自分の中の女性性を否定していたり、
逆に、女性性を、自然でない形で表現していたり。

女性性というのは、
受身的であること、
保護的であること、
感覚的であること、
などなど。

一方男性性というのは、
積極的であること、
活動的であること、
思考的であること、
などなど。

また、2つでひとつになる世界が
アンバランスということは、
不完全である感覚だったり、
何かが欠けているという感覚
だったりに支配されている可能性もあります。

もちろん、
おひとりおひとりによって、
潜んでいる理由は違います。

でも、
その潜んでいる理由が解けたとき、
自然と、
生理痛
という症状もなくなっていくのです。

ホメオパシーのトリートメントによる副産物。
それは、
トリートメントのプロセスで体験される、

女性性と男性性の融合

なんです。

今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス