パスタが指に刺さったら | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

久しぶりに、
急性病に使えるレメディのご紹介を
しようと思います。

以前にお話した、
ホメオパシーがいい12の理由
より、
急性病や怪我にとてもよく効く
ホメオパシー。

こんなときにも使えるんです。

ある日、
パスタをゆでようと思って、
おなべを火にくべて、
ぐらぐらっと煮立ったところで、
ざばーっと
勢いよく、
乾いたパスタを入れたんです。

そうしたら、
こともあろうか、
あの硬い乾燥したパスタの1本が、
私の中指の爪の間に、
みごとに突き刺さったんです。

そんなことってあるのか、
っていうくらい、
絶妙に指と爪の隙間に
ぶっすりと。

その痛さといったら、、、

みるみるうちに指は腫れ、
ずきずきとうずく痛み。

刺さったのは右手の指。

痛い思いというのは、
いろいろな場面でしていますが、
たった一本のパスタが、
こんな激しい痛みを作り出せるなんて。

そのころまだホメオパシーの生徒だった私は、
いったい何を試したらいいのか
分からず、調べようとしていたところ。

そこに居合わせた先生が言ったんです。

ハイペリカム

を試しなさいって。


Hypericum



パスタゆでているところに先生が居合わせるなんて、
ちょっと変なセッティングなんですが、
当時の学校は、とても小さな学校だったので、
そういうシチュエーションがあったんです。

とにかく、
ハイペリカム
とってみました。

すると、
それまで真っ赤に腫れあがって、
ズキズキ疼いていた痛みが、
すーっとひいて行きました。

ハイペリカムは、
神経を傷つけたときに
とてもよく効くレメディです。

お陰で、
何日間も痛みで不自由な状態が
続くかもしれなかったところ、
その日のうちに痛みが治まっていきました。

神経を傷つけたような怪我に
ハイペリカム
とてもいいですよ。

今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス