イギリスのホメオパシー事情、どうなっているんですか?その3 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

、みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

先週から、
イギリスのホメオパシー事情、どうなっているんですか?

と実際に受けたご質問にお答えするためのお話を書いています。

一連のストーリーになっていますので、是非

イギリスのホメオパシー事情、どうなっているんですか?その1
イギリスのホメオパシー事情、どうなっているんですか?その2

を読んでから、その3を読んでくださいね。


経済環境の変化、
政策の変化、
などを背景に、
ホメオパシーを取り巻く環境は、
ここ10年近くで、
変化してきました。

政府がお金を捻出するために、
医療セクターの見直しに入った際に、
ターゲットになってきたのが、
代替医療の分野でした。

イギリスでは、
現代医療を提供する病院で、
代替医療の治療を受けられるという
病院が存在します。

見直しに当たって、議会では、
ホメオパシー、
オステオパシー、
カイロプラクティックス、
ハーバルメディスン
鍼灸
の5大トリートメントの病院での取り扱いが議論になりました。

加えて、
このグループにはいらない、
マッサージ、アロマセラピー、クリスタルセラピーなど
の位置づけをどのように取り扱うのか、
ということも議論されました。

この議論が始まってから、
エビデンス・ベース・メディスン
といって、
実際の有効性が証明されたトリートメント
だけを取り扱うべきだ、
という方向に話が進んで行きました。


こういった実験を続けて証明していくには、
数多くの実験と、
それを行うための多額のお金が必要になります。

ホメオパシーは、
薬品業界と違って、
巨額なお金がある産業ではありません。

逆に、
ホメオパシーのレメディ自体は、
とても安価なので、
インド、アフリカそして南アメリカといった、
とても貧しい国々で大変人気があります。
お金のない人々も、
ホメオパシーの恩恵を受けることができる、
そういうトリートメントだからです。

2012年にスイス政府がホメオパシーを
検証したレポートを英語で発表しました。
その中でも、
ホメオパシーは、
治療効果が認められた上に、
コスト効果の高いトリートメントととして、
推奨されています。


しかし批評家たちは、次の点をついてきました。

実験室でホメオパシーの有効性を証明するデータに乏しい。

全く同じ指摘が鍼灸にも向けられました。


そして、2010年。
ホメオパシーに関してまとめられた
エビデンス・チェックレポート
が発表されました。


Report


ホメオパシー業界は、
より正確で公正な判断が
行われることを期待していました。

ところが。

残念ながら、
議論は公正には進められませんでした。

ホメオパシーの有効性を証明する
レポートが存在するにもかかわらず、
このレポートでは、有効性が見られなかった
と結論したひとつのレポートに焦点を当てた
内容になっていました。

議長は、もともとアンチ・ホメオパシーで、
はなから結論は決まっていました。

結果として、この会議に参加した13人のメンバーのうち、
たった3人の議員が、
それでもホメオパシーをサポートする
と表明しました。

このレポートが発表された翌日、
70人の議員は、
あまりにも操作された議論の内容、
そしてバイヤスのかかったレポートの結論に対して、
強い懸念を表しました。

アール・ボールドウィンという
批評家は、
このレポートがいかに偽造されたものか、
ということを指摘したレポートを発表しています。

レポート原文(英文です)




なぜ、これだけ話が大きくなったのでしょう?

ホメオパシーが有効だからです。

ホメオパシーが効かなければ、
政府や議会を巻き込んで、
出るくいは打つ
ような事にはならなかったはず。


ホメオパシーが効く

ホメオパシーを使う人たちが増えている


これは、
薬品業界にとっては面白い話ではありません。
お話したように、
ホメオパシーのレメディは、
とても安価だからです。

でも、実はこの流れは、
イギリスのホメオパシー業界に、
とてもいい流れをもたらす事になりました。

続きはまた明日。

今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス