風邪の時にもホメオパシー | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

昨日は、怪我に効くレメディーの
お話をしました。

今日は、引き続き急性病に効く
レメディーのお話。

怪我以外の急性病といえば、
風邪。

特にインフルエンザの様な症状は、
早くスッキリ治したいもの。

風邪は、
身体が溜め込んでしまった不要なものを
一掃するチャンス。

風邪ひいちゃって困ったな、
というよりは、
身体をケアする時間と、
気持ちを入れ替えて、
しっかり休むのが一番。

とはいえ、
仕事をしていたり、
子育てをしていたり、
休んでなんていられない。
という人も多いはず。

私も猛烈サラリーマンだった頃は、
翌日の出張に差し障りのないように、
熱下げる薬ください~
と、会社の診療所に駆け込んでました。

出された薬が強すぎて、
熱はすぐに下がったものの、
心臓の激しい鼓動が始まりました。

当時特別な知識はありませんでしたが、
これは、まずい。
直感的に思いました。

1日3度飲むように処方された薬は
すぐにストップ。
熱はまた急激に上がっていきました。
当然、無理やり下げた熱ですので、
2度目の発熱はだるさも辛さも2倍。
結局、翌日の出張はキャンセルという大失態。
完全に身体がスッキリするのに、
何週間もかかりました。


一方。
うちの相棒、
普段はとても健康ですが、
以前は年に数回
必ずひどい風邪をひいていました。
彼は、風邪をひくと、
すぐに咳になります。
咳をし出すと、
長いのです。
2~3週間、
ひどいと1ヶ月近く止まりません。
ですので、
本人も風邪薬を飲みたがります。

以前の私なら、
早く風邪薬飲みなよ~
なんて言うところでしょうが、
もちろん
レメディーの登場です。

今回は、
ある夜突然、
脚がものすごくだるくて、
身体の節々が激しく痛む。
と言いだしました。
熱はないけど、
熱があるみたいと。
そしてベッドに潜り込むと、
寒いといって、
震えだしました。

ジェルセミウム
お花のレメディー。

このような、
風邪の、
インフルエンザ様の
症状にとてもいいレメディー。

翌朝、
とても身体がスッキリしている、
といって驚いていました。
こんなに早く効くはずがないと。

でもね、
効くんです。
そして、
早いんです。
レメディーが効く時は。

今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス