花の季節は、花粉の季節 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

昨日は、似たものの意味について
書いてみました。

今日は、もうちょっと具体的なお話を。

じゃぁ、そのレメディを飲んで、
エネルギーが膨らむと、
どんなことが起きるの?

それがやっぱり知りたいところですよね。
最近は、花粉症のお話をされている方が多いので、
そのことについて書いてみます。

Pollen

花粉症に効くレメディは何ですか?

というご質問。

花粉症に効くといわれているレメディ、
いくつかあります。

たとえば、
アリウムセパ(玉ねぎ)とか、
ミックルポーレン(花粉ミックス)とか、
ナットムール(塩)とか。

これらは、
花粉症の症状に似た症状を持つレメディたちなので、
花粉症に使われています。

玉ねぎを切ると、
目がしぱしぱしてきて、
涙が止まらなくなり、
鼻水まででてくる。

アリウムセパという玉ねぎから作られたレメディが
花粉症に使われるのは、
このように、
アリウムセパが花粉症に似た症状を作り出せるから。

一方で、花粉症は、
私の経験則からいうと、
急性病ではなく、
慢性病の範囲になります。

ですので、
これらのレメディを何日か使ってみたけれど、
効果がない
って言う場合は、
また何年も煩っているという場合は、
体全体を見る、
コンサルテーションをお勧めしています。

******************

私がお会いしたクライアントの方々のお話。

当時神奈川県在住のクライアントの方。
甲状腺疾患ということで、
お会いしていました。

その方は、
首から上の筋肉全体がこわばってしまって、
両目の焦点がアンバランス。
だからとても疲れる。
声を使うとドキドキして、
あごががくがく震えてしまって、
長く話すのが辛いということ。
めまいで倒れることもあったりで、
日常生活をおくることに支障をきたしていました。
コンサルテーションは11月にスタートしました。

レメディをとった7日後に、
花粉症のような症状が戻ってきました。
鼻がかゆくて、声がかれて、鼻水が止まらない。
この方、花粉症には春になるとかかかっていました。
冬に出てくることはない。
でも症状はそっくりでした。

ほどなくして、その時の症状は治まるんですが、
その後3月に一旦、花粉症は悪化しました。
でも、花粉症のレメディを取っていただくのではなく、
継続して、
その方全体にマッチするレメディを
とっていただきました。

4-5月、いつもならひのきの花粉に反応して
とても辛い時期。
でも、今年は、症状がまったくない。
普段ならマスクして、サングラスして、武装するのに。
今年は必要ない。
ということでびっくりされていました。

エネルギーレベルは、10点満点中9点。
何もしないことがない。
何かやりたい気持ちが強い。
これからやることが一杯あって楽しみ。
とのこと。

翌年4月。
花粉症のことを尋ねてみると。
ちょっと症状はでたけれど、
あれ、今はまったく症状がない!
今日もニュースで花粉がすごい飛んでいるって言っていたのに。
再びびっくり。
気にもされてなかったんですね。
花粉のこと。

もうひとり、別のクライアントの方。
ロンドン在住。
3月にはじめて、私のところにいらっしゃいました。
記憶力が悪くて、集中できない。
とてつもないひどさの生理痛に毎月襲われる。
他にも、家族のことや、会社でのこと、
いろいろなトラウマについて、
2時間では話しきれないという感じで、
とめどもなくお話されていかれました。

その時、花粉症のことは、
一切お話されなかったんです。
ですので、私は、
この方が花粉症持ちだってこと、
知らなかったんです。

そして、その年の6月。
花粉症悪化。

もちろん、この方にも、
花粉症のレメディはお出ししませんでした。
根本体質のレメディだけ。
花粉症は、その後もしばらく辛かったけれど、
レメディをとって2週間半を過ぎた頃から、
公園に行っても大丈夫な程に。

翌月7月のコンサルテーションでは、
過去30年間泣き続けてきたのに、
この所泣いてませんと。
生理も軽くなってきましたと。
お話くださいました。

そして、翌年の6月。
コンサルテーションの前日から、
花粉症のような症状がスタート。
いつものように、
コンサルテーションをして、
レメディを飲んでもらいました。
もちろん、花粉症のレメディではなく、
この方の根本体質にあうレメディを1粒。

翌月7月、
症状をお尋ねすると、
レメディをとった翌日に、
くしゃみが止まったと。

花粉がなくなったのかと思いました。
友達にも、全然くしゃみしてないと言われたんです。
3-4日前までは、公園の花が咲いている場所に行くと、
ものすごく激しいくしゃみをしていたのに。

この方の、
全体のエネルギーレベルも、
アップアンドダウンを繰り返されながら、
確実に膨らんでいきました。
そして、最初にいらした時に持っていた
いろいろなトラウマを手放されていかれました。
生理痛で飲まないと動くこともできなかった
痛み止めも
一切とらずに済むようになりました。

******************

明日の春分の日+今日の皆既日食。

残念ながら、空はすっかり雲に覆われて、
うちの周辺では、日食みられなかったんですけれどね。無念!

とはいえ、季節だけでない、
大きな流れの節目を感じさせる一日。

よい週末をお過ごしくださいね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス