ゆっくりいくって、悪くない | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさん、こんにちは。ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

今日もテレビの話から。
またしても、インスピレーションを受けたので
忘れないうちに。

ゆっくりいくって、悪くない。

今回も、アレックス・ポリッチのザ・フィクサーからの引用です。
彼女の番組にまつわるお話は、こちらをどうぞ

今回は、詳しい番組のストーリーはお話しませんが、
ペットショップをウィンブルドンで経営するカップルのお話でした。

アレックスは、彼らを、カップケーキで成功している
女性経営者のところに連れて行きます。
背景は、どのように彼女が本当に小さな小さなカップケーキのお店を、
世界中からお客様に愛されるお店にまで育て上げたのか、
を学ぶため、でした。

Cup cake


その女性経営者が繰り返し言っていたこと。

ゆっくり、ゆっくり。

彼女は、まずは1つのケーキを売り始めました。
そのケーキが人気が出るのか、
お客様の反応はどうなのか、
じっくり観察しました。

ほぼ、このケーキはいけるな、と確認がとれたところで、
では、次はどのケーキにするか。

次のケーキに進むときも、

ゆっくり、ゆっくり。

きっちりと、計画をたて、
内容を粒さに精査して、
進む方向の正しさを確認する。
こうして、一歩一歩進んできました。

今では、そのお店の開いている体験クッキングに
世界中からお客様がやってくるまで大きくなったそうです。

ゆっくり、ゆっくり。

私は、2時間クライアントの方のお話を伺った後、
たった一粒のレメディをお選びします。
そして、そのレメディを飲んでいただいてから、
約4-6週間後に、フォローアップとして、
1時間のお話を伺います。

たった一粒ですが、その4週間の間に、
いろいろな変化が起こります。
その変化を、
ゆっくり、ゆっくり
見ていただきます。

その方のもっていらした症状はどのように変化したのか、
その方の体験はどのように変化したのか、
その方のあり方は、どのように変化したのか、

ゆっくり、ゆっくり観察します。

今の時代、どうしても、急激な変化を望みたくなります。
何かミラクルがおきる事を期待します。

でも、体がバランスを崩していくのが、
ゆっくりなように、
(ほとんどの場合が、10年近い、またはそれ以上の月日を重ねて、
バランスを崩されています。)

体が本当の意味で調整されるのは、
ゆっくり、優しくなんです。

(急性病の場合は違います。ここでは、慢性の症状について話しています。)

ゆっくりって、悪いことではないんですよ。
あの女性経営者が言っていたように、
遠回りに見えて、確実な道なんです。

今日もお読みくださってありがとうございました。
私はこれから、ちょっと野暮用で、ウェールズまで行って来ます!
何か発見があるかも。
と今からわくわくです。
では、みなさんも、よい週末をお過ごしくださいね。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス