自分自身を知る | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

こんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

このところ、日々の出来事を綴ってきましたので、
今日は少しホメオパシーに関係するお話を。

ホメオパシーでは、デリュージョンを薄めていって、
ありのままの姿に戻るお手伝いをする、
(詳細は、「ホメオパシーは眠りの森の美女」をご覧くださいね

思い込んでいる世界観から
ある意味解放されるということです。

でも、その世界観って、
あまりに当然と言う顔をして、
そこにあるので、
自分では気がつかない、
気がつきにくいものなんです。

例えば。
変なことを言ってしまったから、嫌われているんじゃないか、とか
自分の努力が足りないから、うまくいかない、とか、
なんだか、同僚から批判されている感じがする、とか、
親は自分より他の兄弟を愛している、とか。

もしかしたら、うすうす気がついているかもしれませんよね。
なんとなくやってしまう癖や考え方のパターン。
でも、それに向き合うのはちょっとめんどう。
いや、ちょっと怖いのかも。

なんでそう考えてしまうのか、
自分でもよく分からない。
分からないことだから、
そのままにしておこう。

健康な状態にいる人というのは、
躓いて転んでも、自分で起き上がれます。
擦り傷ができるかもしれませんが、
その傷も、自分の力で治っていきます。

健康でない状態の人というのは、
躓いて転んでしまったら、自分では起き上がれません。
擦り傷ができたら、
化膿してしまって、
なかなか自分の力だけでは治れません。

健康な状態にいる人たちも、
ついやってしまう癖や考え方は、
あるはずです。
でも、自分の力でバランスを取り戻せます。

でも、健康でない状態にいる人たちにとっては、
ついついやってしまう癖や思考パターンは、
少しずつ負担になっていって、
その負担がどんどん増えていった結果、
完全にバランスをくずしてしまうのです。

完全にバランスを崩す前に、
ちょっと立ち止まって、
自分が繰り返ししてしまう行動パターン、
思考パターンって何だろう?
って考えてみると、
ちょっとヒントになることがあります。

私は、クライアントさんに、
コンサルテーションの後、
次回のコンサルテーションまでの間、
ご自分を観察してもらうよう、
お願いしています。

自分の観察っていっても、
難しいことでなくって、
あれ、いつもとちょっと違うことやってるな、
とか、
いつもだったらすごく腰が重くって、
なかなか取り組めないことが、
簡単にできるようになっているな、
とか、
いつもだったら、ものすごく感情的になるところが、
びっくりするくらい落ち着いて対応していた
とか。

ホメオパシーのトリートメントの過程は、
自分自身を知ることが大きな第一歩
なんです。

現代の生活は、
あまりにもいろいろなものに囲まれているので、
常に忙しい。
気がつくと、立ち止まったのはいつだろう、
というくらい走り続けています。

ふとした瞬間に感じたこと、
思ったことを、
メモにする。
「なぜ」はいりません。

ただ、感じたことだけでいいんです。

お勧めです。
Memo


書いてみると見えてくる自分って結構あるものなんですよ。

それから、みなさん、今ある「状態」にいるだけなので、
そこから「健康な状態」に戻ることができます。
一人残らず、私たち全員が、です


今日も読んでくださってありがとうございました。

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス