漏れるのは、蛇口だけじゃない | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



大阪府のお客様からジョーデン(Joden)というメーカーの洗面水栓から
水漏れするという相談を頂きました。

他の水栓メーカーのもののように、蛇口の吐水口から水がポタポタ落ちる
という不具合もあるのですが、鶴首パイプの根元辺りからも水が出てくる
というトラブルもあるようです。

最近の水栓金具は、国産でも輸入でも止水パッキンとしてカートリッジ
バルブを採用する製品が多くなっていますから、ギュッと固く回して
しまうと、バルブが破損して吐水口から水漏れする状況が増えています。

ですから、今回も恐らくそういった原因で水漏れするようになった
のではないかと思いますが、鶴首の根元からの漏水は何かの拍子に
鶴首を変な方向に動かしてしまったり、長年の使用でパッキン材が
劣化したりした為ではないかと思います。

長い鶴首を持った水栓金具は、やはりジョイント部分の強度が弱点
となりますから、出来るだけ動かさないことが一番かも知れません。

ただ、こうした不具合が発生しても、鶴首の歪みがひどくなければ
リング・パッキンを交換してやれば、元通りに直るものです。

水栓金具は意外と繊細に出来ていますが、定期的にメンテナンスする
ことと、丁寧に扱うことをすれば20年は問題なく使い続けられると
思います。

気に入っている水栓を交換するのが惜しいのであれば、日頃の手入れも
ちゃんとやるようにして下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。