これで長さ152mあります | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド
新型コロナウイルスに関する情報について

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



春になるのに備えて、サッシの網戸の張り替えを考えていらっしゃる方も
いるかも知れません。

コロナ対策としても換気は効果があるとのことですから、温かくなったら
窓を開けたいですよね。

ただ、輸入サッシの網戸は、網が丈夫なグラスファイバー製ですし、網を
固定する為の網押さえのゴムも国産のゴムと微妙に太さが違っていて
すぐに網が外れてしまったり、逆に入らなかったりなんて人がいると思います。

私たち ホームメイドは、グラスファイバーの網や輸入の網押さえのゴムも
アメリカから調達しているのですが、太さも0.1mm単位で種類がいろいろ
あるものですから、適合するものを選ぶのが結構大変です。

今回輸入した網押さえのゴムは、柔軟性のあるポリウレタンで出来ています。

国産のものだと直径が3.5mmですが、これは3.68mm。この0.1mm単位の
違いが、網戸フレームの溝にピッタリ入るかどうかを左右します。

お客様からのご依頼で、家1軒分の網戸の張り替えも行う私たちですから、
1巻152mなんて長さのものを調達しますが、一般の皆さんはそこまでの
ものは必要ないですよね。

ホームメイドでは、網戸のスクリーンと一緒にこうしたゴムもお客様に
お分けしていますから、欲しいという方は既存のゴムの太さと共に
必要な長さをお知らせ下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方はお問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。