久しぶりのお休みでした | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



昨日、公開が最終日となった愛岐鉄道トンネル群を見に行ってきました。

友人から先週はまだ紅葉していないとの情報がありましたので、
丁度いい頃合いだろうと思っていましたが、なかなかいい感じでした。

ただ、写真の場所は、日当たりがいいせいか紅葉している木が写って
おらず、赤や黄色の葉っぱがあまりないのはご勘弁を・・・。

大正時代に整備され、60年程度で廃線となった鉄道ですが、線路があった
ところを歩いていると靴底は真っ黒になり、何故か鼻の中も黒いススが
付いておりました。

廃線から50年も経っているのに、まだ蒸気機関車の黒いススが付くなんて
すごいですね。

トンネルは比較的小さなレンガを5重にも丸く積んで出来ているそうですが、
多少の劣化はあるものの殆ど傷みがない状態で、レンガ積みの耐久性を
しみじみ感じました。

それにしても、トンネル群というだけあって、いくつものトンネルが
連なっている訳ですが、これを造った当時の人の技術と労力には
頭が下がります。

これをうまく利用して、遊歩道やサイクリング・ロードにしたら、結構
流行るように思いますが、どうなんでしょうね?

その後、JRに乗って家の方に向かう途中、守山にあるアサヒビールの
工場見学に参加して、隅田川ペールエールという限定ビールを試飲させて
頂きました。

名古屋で作っているのに隅田川って、ちょっと変ではありますが、
アサヒの創業地が隅田川周辺ということだそうです。

あ~、美味しかった。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。