修理では見掛けますが、調達は難関かも | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



こちらの写真は、IMS カナダという九州にあったサッシ・メーカーが、
OEMでカナダの技術を導入して作ったボレアル・ウィンドウという名前の
窓の網戸。

少々汚れていますが、お客様から網戸をきれいに作り直したいという
ご相談を頂きました。

ボレアル・ウィンドウは、コイルバランサーの交換修理などで、よく接する
機会のあるサッシなんですが、いつもこの固定用ラッチが付いたコーナー
部品を見ては、最近見ないよなぁと感じていました。

今回、網戸を作るに当たって、この樹脂で出来たコーナー部品は使える
からと、フレームや取っ手、グラスファイバーの網の交換でいいという
お返事を頂いたのですが、そのうちこのコーナー部品も劣化して交換
しなければいけなくなる時期が来るはずです。

そういう時に備えてこの部品を探してみたのですが、なかなか同じ
サイズでこんなデザインの部品は見つかりません。

サイズを変えるか、網戸の固定方法を変えるか、どちらかしかありませんが、
どうにか同じ部品がないか、もう少し探してみたいとも思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。