珍しいですが、今でも購入出来ます | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



こちらの製品は、今では殆ど見掛けなくなったゴールドの鶴首型
キッチン水栓。

北米の水栓のトレンドは、ダーク・ブロンズやいぶし銀のニッケル色。

ポリッシュド・ブラスと呼ばれる金色の水栓は、クラシック過ぎて
今のトレンドから外れていました。

今回、20年程前に輸入住宅を建てさせて頂いたお客様のキッチン水栓が
水漏れして、新しいものを調達したいとのことで、この水栓金具を
アメリカから輸入することになりました。

非常に数が少なくなったゴールドの水栓金具ですが、こうした製品は
まだ調達が可能です。

最近、北米でも金色の水栓金具が見直される感じがありますから、
メジャーなメーカーでも金色のものがそのうちラインナップされる
かも知れません。

何れにしても、ゴールドのキッチン・洗面水栓は、輸入住宅好きの日本人
にはど真ん中ですから、末長く作り続けてもらいたいものです。

輸入水栓のリフォームをお考えの方、輸入住宅を新築される方は、
是非ご相談下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。