クレセントが、グラグラしてます | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



こちらの写真は、アルパイン(Alpine)社引き違いサッシのロック用
クレセントです。

英語ではサッシュロックと呼ばれるパーツなんですが、ロックする際に
回転軸に力が掛かるせいか、長年使っているとレバーがグラグラしてきます。

こういう状況で使い続けると、そのうちロックレバーが本体から外れて
鍵が出来なくなります。

このお客様は、そうなる前に私共にご相談頂き、新しい部品を装着させて
頂けると思いますが、壊れてからの問い合わせも結構あります。

多くの皆さんは、やばいかもと思っていても、まだ大丈夫だろうなんて
言いながら使い続けるものですから、慌てて手配をすることとなります。

この部品は、アルパインが部品メーカーに特別に作らせた専用品となって
いますが、ほぼ形状が同じ互換品も手に入ります。

そういった意味では窓メーカーがなくなってしまっても、こうした部品も
部品メーカーから調達出来ると思いますので、もしクレセントの破損で
お困りの場合は私共にご相談下さい。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。