ガラス内が結露したアルパイン製樹脂サッシ | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



こちらは、豊田市にある賃貸輸入住宅に取り付けられたアルパイン
(Alpine)社製樹脂サッシです。

上下にサッシを組み合わせた大きな複合サッシですが、そこに使われている
ペアガラスが全て内部結露を起していました。

不具合が起きてから随分時間が経っているのか、ガラスの中は随分曇って
いますし、ガラスの周囲の金属スペーサーも相当錆び付いています。

アルパインというサッシ・メーカーは、国内では手に入らない状況となって
久しいですが、サイズに合わせてガラスを特注すれば、元通りに戻ります。

大家さんもいろいろ管理会社に相談したようですが、輸入サッシを直せる
人間が見つからず、店子のお客様から相当クレームを頂いていたようです。

私たち ホームメイドは、こうしたトラブルを全て修理することは可能
ですが、このサッシは外側からしかガラスを外すことが出来ませんし、
それもハメ殺しのFIX窓が2階に2つもあるので、外部足場を組まなければ
ガラスの詳細寸法も確認出来ませんし、交換作業も不可能です。

そういった意味では、特注ガラスの調達だけでなく、施工の費用も
結構掛かりますから、それまでしてメンテナンスをするかどうかは、
大家さん次第ですね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。