ピッタリくっついています | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。



こちらは、輸入の木製玄関ドアですが、ドア枠とドアとの間にある
隙間が全くない状態になっています。

もう紙すら入らない状況と言っても過言ではありません。

玄関ドアの上には、大きめの屋根(ヒサシ)も付いていますし、
然程雨が当たる状況ではないように思えますが、この梅雨の長雨や
高温多湿といった環境で、ドアや建物の木が膨らんでしまって
いるようです。

恐らく天気が晴れて木も乾燥してくれば、それなりにこのトラブルも
解消してくるように思いますが、また同じ状況になってくれば
ドアが枠に当たって開けられなくなるかも知れません。

反対側のヒンジ側の隙間をチェックしましたが、こちらと同様
隙間が少なくあまり調整する余地がないというのも問題です。

こういう場合、ヒンジ側のドアの側面を少し削って、ある程度
隙間が出来るようにすることが求められますが、その加工や調整は
少し技術が必要です。

高級な輸入住宅であればある程、自然素材を多用して家づくりが
なされていますから、無機質な工業製品のようにはいきません。

その場所やその季節、家の造り方によって臨機応変にメンテナンス
してこそ、長く住むことが出来る輸入住宅となるのです。

そこで何もケアしてあげないようなら、自然素材で出来た輸入住宅は
その美しさを失い、どんどん悪い状態になっていきますから注意が
必要です。

長く何もしないでいいものが素晴らしいものではありません。
手入れをしてやることで、その美しさや質感を保ってくれるものが
本当に価値のあるいいものなのです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。