ここにもロックがありますよ | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:


輸入住宅のサッシは、比較的セキュリティが高いと言われていますが、
それを利用しなければ防犯性は発揮されません。

こちらの輸入樹脂サッシは、インシュレート(Insulate)社製と思われる
スライディング・パティオドア(掃出しサッシ)です。

輸入の掃出しサッシの場合、ロックはハンドルの中に内蔵されたものと
なりますが、写真のように可動ドアのボトムエンドに隠すように付いて
いるものがございます。

勿論、ハンドルにもロックレバーが付いていますから、これを利用
すれば、ダブルロックとなる訳です。

ただ、この機能を新築時に建築会社から説明を受けていないケースも
あって、全然利用したことがないという人も少なからずいます。

上に飛び出している部分を下に押し下げてやれば、鍵が掛かります。
鍵を解除する時は横の小さなボタンを押せばバーが上から飛び出します。

もし何の部品だろうと思いながら使っていないお客様がいたら、
是非試してみて下さい。

また、これとは形状が違うロック・パーツが付いていることも
ありますから、試しに触ってみることもいいかも知れません。

あと、このダブルロックの部品の奥には、ドアの高さを調整出来る
部品も隠されています。

変に触ってドアの建て起こしがおかしくなるといけませんから、
素人があまり触らない方がいいかも知れませんが、高さ調整をする
ことで、ドアの開閉がスムースになることもあります。

最初は私共のような専門家に相談して、どのように調整するかや
どこで正しい位置かを判断するのかといったことを教えてもらい
ながら、家のメンテナンスを覚えていくといいかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

むらピョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ