レバーの交換だけでは伺いません | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:


今日、愛知県稲沢市の輸入住宅で、掃出しサッシのメンテナンスを
行ってきました。

ミルガード(Milgard)社のスライディング・パティオドアに付いている
ロックレバーが折れてしまい、鍵が出来ないということで交換作業を
してきました。

このロックレバーは、結構折れやすいという印象ですが、実際には
ドアが微妙に傾いたりして、建て起こしのディメンションが狂って
しまう状況が生じたり、ロックラッチとロック受けの金物との位置関係が
ずれてしまっていたりして、ロックが掛からないようになっているのが
原因です。

ロックが微妙に掛からない状況をレバーを強く操作することで
何とかしようとしたことが、鋳物のレバーを折ってしまうことに
つながったのです。

ですから、今回も単純にロックレバーを交換するだけでなく、ドアの
建て起こしの状況やロックの掛かりの状況、ドアがスライドするレール
の状況、ロックケース自体の調子といったことも全てチェックして
動きがおかしい処は調整作業を行いました。

また、この掃出しサッシ以外にも気になる箇所があったようですから、
そういった処も点検・メンテナンスを一緒に行いました。

ロックレバーの交換だけならご自身でやれるかも知れませんが、
その他のメンテナンスや点検まで行えるのがホームメイドです。

わざわざ遠くから出張費を掛けて来てもらうことを躊躇する方も
いらっしゃいましが、新築から一度も点検を受けていない輸入住宅に
お住まいであれば、こういう機会に家全般のチェックやアドバイスを
してもらえることは滅多にないチャンスかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、家全般のチェックやアドバイスを受けたいので、
現地調査を希望するという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつか
ご覧の上適否をご判断願います。また、これらの記事が、多くの
皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

むらピョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ