網戸ロックの受け金物 | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:


国産の掃出しサッシの網戸には、鍵を掛けるようなものは
殆どありませんが、北米の輸入サッシでは半分以上に
ロックが出来る仕組みが付いています。

今回ご相談頂いたお客様は、ミルガード(Milgard)社のスライディング
・パティオドアに付いている網戸のロックを掛ける為の受け金物が
破損したというものでした。

釣り針のように曲がった部分にロックを引っ掛けて鍵をするのですが、
そこの部分が折れてしまって、鍵が掛からなくなっているようです。

簡単なパーツではありますが、ロック出来るのと出来ないのとでは、
ちょっとだけ安心感が違うのかも知れません。
 
このパーツは、輸入サッシ用の汎用部品ですから、部品メーカーから
比較的簡単に調達することは可能です。

まあ、部品代よりもアメリカからの送料や手数料の方が高く付く
かも知れませんが・・・。

こうした小さな部品でも何とか出来るのがホームメイドですから、
諦めないで問い合わせをしてきて下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

むらピョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス