通れた道マップの活用を! | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:


トヨタやホンダでは、「通れた道マップ」をNETに掲載しています。

うちの家内の里は飛騨金山ですが、その周辺道路は殆ど全て通行止め。

このマップからすると、唯一飛騨金山から国道41号を南下することだけが
可能なようです。

幸い飛騨金山の家では豪雨の被害はなかったようですが、土地が低い
場所の家では床下(床上?)浸水等の被害も出たそうな。

こういう状況の中、食料品等を持って車で走るなんてことをすると、
渋滞を発生させる原因ともなりかねませんから、慌てず通行止め解除
まで待つことが賢明だと思います。

ただ、どうしても岐阜県等の被災地を通行しなければならない場合は、
通れた道マップを参考にして走ることをお勧めします。

くれぐれも二次災害を起こして、周囲の皆さんに迷惑を掛けない
ように注意して下さいね。

むらピョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス