マーヴィン インテグリティのロックの不具合 | 住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

住まいと環境~手づくり輸入住宅のホームメイド

名古屋で自然志向の本物の輸入住宅を造りたいと思って、カナダから外壁用レンガ、ドライウォール用資材、バスタブ、キッチン・洗面キャビネット、水栓金具、自然素材等を輸入しているビルダーです。環境・アレルギー・アトピーの症状に配慮した家づくりを目指しています。


テーマ:


20年くらい前に施工した輸入住宅の掃出しサッシ。

マーヴィン(Marvin)社製ファイバーグラス・クラッドの木製
サッシですが、長年の使用でロックの掛かりが悪くなってきたようです。

ロックレバーを下げると、ラッチのフック(鍵爪)が飛び出して枠側の
ロック受けに引っ掛かる仕組みなんですが、全く掛からなくなりました。

ラッチのフックは作動するようなんですが、その飛び出し方が小さくて
ラッチ受けまで届かない感じです。

鍵爪を出し入れする為の小さなバネが破損して、鍵爪がブラブラに
なってレバーを下げてもうまく動かないという不具合が多いのですが、
今回のようにバネはちゃんと効いているのに、爪がうまく動かない
というのは初めてです。

多分、バネが少し伸び気味になっていて、鍵爪を大きく動かす力が
なくなってきているといった状態かも知れません。

何れにしても、もうすぐバネが切れてしまうかも知れませんし、
現状ロックが掛からない状態ですから、モーティスロックの金物を
交換した方がよさそうです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。

むらピョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス