古民家から洋風に憧れて その6 | ユンのブログ

古民家から洋風に憧れて その6

F邸のご紹介、最後にガーデンへと続く階段アプローチ。
 
 
【施工前】
黒ずんでしまった階段が、見違えるようにきれいになりました。
 
 
 
これはグランドインプルーブという工法。
下地をきれいに整え、ベースカラーを塗布した上に型を貼り、希望の色をのせて型を取ると完成!
まったく違う空間になりました。
 
 
 
以前はなかった門柱の間に、アルミ形状門扉『フレイナ』木彫タイプを設置。
樹脂塀『アルファウッド』に合わせて、色はもちろんホワイト。
淡いイエローの階段と合わせると北欧風の空間が完成。
 
 
 
上り口には乱形の自然石が貼ってあります。
本物とそうでないものとは、どうしてもまったく同じにはなりませんが、近いもので合わせました。
 
 
門扉を開けると、この素敵な空間が、目の前に広がります。
 
いろんな苦労があった現場でしたが、満足のいく仕上がりにホッとしています。
何よりも完成に満足していただけたF様の笑顔が一番嬉しかったです。
 
-おわり-