ポップでラブリーなお庭になりました! | 法橋のブログ

ポップでラブリーなお庭になりました!

残暑厳しい初秋ですね。

今日は少し気温が下がり過ごしやすくなりました。

束の間の良い季節、秋色の変化を楽しみたいものです。

 

さてお盆明けからの工事で完成した

松江市H邸のお庭をご紹介します。

 

駐車場とお庭の境の塀

 

 

塀の中の様子

 

 

レンガ、ウッドチップ、芝生、擬木、自然石等

敷材の素材は様々。

 

エクステリアは三協アルミのひとときとナチュレです。

 

 

玄関前

東洋工業のガンデブリックです。

 

 

「ブランコと砂場のある庭がほしい」と、ご主人がご来店

その後は、奥様と会話を重ね出来上がりました。

 

「(奥様の)話を聞いてやって」とぶっきらぼうにおっしゃるご主人、

行く度に自家製紫蘇ジュースをご馳走してくださるお婆ちゃん、

お婆さんの作る花壇に一生懸命端材で縁つくるおじいちゃん、

 

何気ない言葉や行動が全て、温かい風でした。

 

一人ひとりの個性様々、お庭の素材も様々  

 

でも  なんとなくポップで、ラブリーです!!