講演会 | 法橋のブログ
2018-05-26 15:50:20

講演会

テーマ:ブログ

野球をやっていた息子が中学生の時

古田敦也みたいな選手になったらいいなあ、なんて

今思えばとんでもないこと言っていた頃がありました。

 

この話をもってきた大学時代の先輩が松江出身で

よい方だったので断れなかったということで、

一畑ホテルでお話を聞く機会に恵まれました。

 

 

「人生は何があるかわからない。予測できること、

できないことがある。

くじけないことが大切!」

という話で始まり、中は大きく飛ばして

締めくくりの言葉は、

「負荷を与えて、やってごらん、

最初はやる気じゃなくてもやれることもある。

運か縁かわからないが。」

 

ホームデコにいる私も運か縁のような気がしてきた(笑)

 

因みに武良部長は挙手をして、司会者の目に留まり

「なぜ、キャッチャーというポジションだったのですか?」

と質問しておられました。

 

 

 

 

法橋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス