法橋のブログ
自然の中に身をおくこと
美味しいものを食べること
図書館や美術館を訪れること
が大好きな私が日々考える居心地良い空間は
素の自分が気持ちよいと感じられる時間と場所の生活空間
求めるものを目指しながらおしゃべりを楽しみ
おしゃれな空間を創りましょう

■店舗情報■
ホームデコ松江店 〒690-0823 松江市西川津町4170
TEL:0120-753-013 / FAX:(0852)-20-6111
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-14 11:06:19

風を感じて遊ぶ庭

テーマ:ブログ

成人の日、おめでとうございます!

晴れ姿で心配なく歩ける日で何よりです。

 

さて、昨年末より『風』がテーマの私が今日ご紹介する庭

 

「木が生い茂り、草だらけでどうして良いかわかりません」

とご来店、お話をさせてもらって、お子様4人が自由に遊べ

る空間、野菜やお花を育てるスペース(お嬢様のご要望)

、和室前からお母様が腰掛けて日向ぼっこできる空間、草が

生えないように等などのご要望を伺いました。

 

今回の写真はうまくいけてると思うのですが、どうかな?

 

F邸

家の正面 ビフォア

剪定のおじ様ごめんなさい。移ってしまいました。

 

アフター

生垣を撤去してカーポートを設置しました。

 

玄関右側 リビング前

ビフォア

 

アフター

リビング前にテラス屋根、デッキを設置、床は人工芝

子供さんが自由に外に出ても門扉があるから安心!

 

反対側

 

和室前

ビフォア

 

アフター

植栽スペースと固めるスペースを分け

窓からの出入りが楽なようにタイルの階段を設置

ちょっとした腰掛になります。

 

反対側

 

家の裏 バックヤード

ビフォア

 

アフター

 

 

 

青空のある日、この日だと思い写真のために出かけましたら

「法橋さん!畑ができてますよ、見に行ってください!」と

裏にも回らせていただきました。

 

ついでに脇の通路

ビフォア

 

アフター

 

家の周りぐるりと工事させてもらいました。

 

小学校のお嬢さん2人はお友達を呼んでデッキの上で

お庭でお部屋にいるように過ごし、5歳と2歳の男の子さん

たちは裸足で庭を走り回っていて、本当に頼んで

よかったと言ってくださいました。

 

風を感じる暮らしを取り込んで

健やかに成長してください。

 

春になったら、ご家族の写真を撮らせて頂く約束をして

分かれました(感謝)

 

 

 

2019-01-12 14:34:42

風を楽しむ

テーマ:ブログ

新たな年も12日過ぎましたね。

皆様、おめでとうございます。

 

今年は年女、思えば今まで前へ前へと進んできたように

思いますが、歩んできた道を振り返るような年になりました。

 

出会いから学ばせて頂く事の多いこの仕事で、少しづつ

ではありますが、幅を広げさせてもらい今に至りますこと、

感謝しております。

 

さて、昨年晩秋から末の寒い時期に完成した事例を紹介

させてもらいます。

 

1 外壁改修のSアパート

 

ビフォア

 

アフター

 

2 リガーデンのK邸

 

ビフォア

 

アフター

 

3 仲間が集まる庭

 

ビフォア

 

アフター

同じ角度でなくてよくわかりませんね。

また良いお天気の日に写しますね!

 

「風に身を任せてここにいるように見える」と言ってくれた

友人の言葉がひっかかり『風を楽しむ』という書初めです。

 

今年の出会いがどんな物語になるのか楽しみです。

 

「まだ見ぬその場所は どんな風がふくんだろう?」

 小田和正『この道を』の一部より

 

 

 

2018-07-22 12:01:16

防草の庭

テーマ:ブログ

発する言葉は「暑い!」しかないですよねー

 

早朝5時台の庭は草木もピーンとしてますが

6時になると「今日も戦いだ」と特にコンテナの花たちが

言ってるような気がします。

 

草取りからの解放と遠方にいらっしゃる子供さんが

帰って来られた時にバーベキューが楽しめるように

とのご依頼。

 

ビフォア

アフター

 

 

ビフォア

 

アフター

 

人工芝と東洋工業のプラーガストーンで仕上げました。

 

2018-05-26 15:50:20

講演会

テーマ:ブログ

野球をやっていた息子が中学生の時

古田敦也みたいな選手になったらいいなあ、なんて

今思えばとんでもないこと言っていた頃がありました。

 

この話をもってきた大学時代の先輩が松江出身で

よい方だったので断れなかったということで、

一畑ホテルでお話を聞く機会に恵まれました。

 

 

「人生は何があるかわからない。予測できること、

できないことがある。

くじけないことが大切!」

という話で始まり、中は大きく飛ばして

締めくくりの言葉は、

「負荷を与えて、やってごらん、

最初はやる気じゃなくてもやれることもある。

運か縁かわからないが。」

 

ホームデコにいる私も運か縁のような気がしてきた(笑)

 

因みに武良部長は挙手をして、司会者の目に留まり

「なぜ、キャッチャーというポジションだったのですか?」

と質問しておられました。

 

 

 

 

2018-05-17 19:41:51

タイム

テーマ:ブログ

風薫る爽やかな季節といいたいですが、今日は

梅雨の到来を感じるほど蒸した空気でしたね。

 

しかし、早朝はとても気持ちよい時期。

庭の草木も元気な顔をしています。

 

ガーデニングのシーズンです!

 

工事後、時間は経っていますが

完成時より華やかなお庭を紹介します。

 

木の足元のタイムが見事!

 

 

ステンドグラスを取り込んだ壁の前のタイムもナイス

 

 

駐車場の目地に入れたタイムも花盛り

 

 

タイムがよい働きをしてくれてます。

 

忙しい朝ですが、15分ほど外に出て

植物との対話は楽しいものですよ。

2018-04-05 09:20:09

桜と共に

テーマ:ブログ

私事ですが、朝酌川の土手桜が満開の先週、90歳の父が他界し、

家族と父が親しくしていた同僚、仲間で4月1日に葬儀を執り行いました。                                                                    
 

この道を犬と良く散歩してました。



 

しなければならない事に取り囲まれて、

慌ただしさが今日までの私の時間を運んでくれてました。



散る花びらと共に天に召されてるかなあ。               

 

ちょっと先を行く黒田さんが教えてくれる言葉が身にしみます。

 

この8日間が教えてくたことを大切に引出しに預け、歩みます。前へ。

 

会社よりご香典を頂きありがとうございました。

2018-03-04 13:16:39

休日はワンちゃんと金魚で癒されます

テーマ:ブログ

before

 

after

 

ワンちゃんが自由に過ごせるための庭

 

 

土の上が好きらしく、やっとよい感じのショット撮れました。

 

before

 

after

 

ワンちゃんの庭とフェンスで仕切って、金魚のいる池がある庭

 

 

金魚が写ってないなあ

 

 

2018-02-11 17:17:12

I 邸でのおしゃべり

テーマ:ブログ

これ、口ばしから彫ってあるよ。
え! そんなことできるの?
技術だよねー。
と、クリスタルの彫刻を眺めていたら、
 

その隣のドアを開けて御覧なさい。

奥様に促されるままあけて、びっくり!

 

どこの空間だと思いますか?

 

 

私ね、ふくろうが好きで、集めてたり、頂いたりでね。

 

 

そう、トイレ     なんだな。

 

アイディアがお家の中の至る所にあふれていて

真似したいなあと思ったのがこれ。

 

お母様の加賀ちりめんを表装して美術品に。

 

 

木枠の中に、ご自分の子供のころのちりめんのお着物を

スパッと収めてご活用!

 

 

古い着物の端切れで作ってもらわれた猫の雛人形

 

 

発想と気持ちがなかったらただのゴミになっちゃうのよ。

 

確かに!

 

活用するなら、本物よ。

 

本当にそう思う。

 

我が家の着物たちに出番がありますように。

 

あ、このお宅には、内窓とロールスクリーンで伺いました。

 

 

 

 

2018-01-24 18:23:09

アーティスティックな空間

テーマ:ブログ

元はガレージだった場所が

ずーと 居たくなる部屋になりました。

 

 

このドアを開けると こんな空間でした。

 

 

 

今日、この寒い日に、陶芸品をあちこち置いては替えの繰り返し

 

 

この角度も

 

 

うーん、これでよいのか?  道半ば…  

よいと思ったのに、写真見ながら迷い生じます。

 

 

お庭も含めて、完成までもう少し。

 

 

2018-01-11 17:22:55

楽しみ増す庭

テーマ:ブログ

心温まる年賀状をいただきました!

 

 

土のままだとボーボーになり、

積極的に外で遊ぼうという空間になりません。

 

広い土地に建てられたF邸。

 

区切って庭を家の一部のように

楽しめる空間にかえさせてもらいました。

 

 

お子様の成長とともに

庭ライフを楽しんで下さっているご様子。

 

 

 

 

吹く風、葉の音、虫の声、自然の香り

存分に感じながら健やかにおおきくなあれ(笑)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス