今日はパパ友から子供番組の主題歌のレコーディングに参加しませんか?と言うお誘い。このパパ友の弟さんは有名なミュージックディレクターで今までにもいくつか全米ヒットの子供番組を手掛けていて、エミー賞も受賞している。

今回はドリームワークスからネットフレックスシリーズ新番組のテーマソングを依頼され、デモテープをレコーディングすると言う事で知り合いの家族に声がかかった。レコーディングスタジオを訪れるのも楽しいが、プロの仕事ぶりを見たいと思ったので子供と喜んで😜参加。

レコーディングスタジオはウォールストリートから数ブロックのファイナンシャルディストリクトのビジネスビルの最上階でモダンなインテリアに数々の有名人のプラチナ&ゴールドレコードが飾られていた。

有名人だが非常にフレンドリーでさすが子供番組制作に携わってるプロ!子供の扱いは素晴らしかった。全く経験の無い子供たちはエキサイトしてたが、ヘッドホンを付けてマイクロフォンの前に立つと照れ臭いのか思った以上に声が小さかった。これも予想していたかの如く、空かさず子供をリラックスさせる為に大袈裟に叫んだり、跳んだり跳ねたりさせながらピアノの前で発声練習。5分も経たないうちに、いつのまにか子供たちも自信を持ってマイクロフォンの前で歌えるように👏👏👏

我々、親たちはガラス越しのコントロールルームからマイクでレコーディングされている声を聞いて楽しんでいたが、時より歌の合間で内緒話をしてる子供の声が聞こえるのも可愛かった。

キッカリ1時間でレコーディング終了‼️さすが子供の限界を知ってるプロ。子供たちも盛り上がってるうちに終わって満足そうだった。これもニューヨークならではのイベントで楽しく過ごした。



今日は何と‼️ニューヨークでも特別な存在のシアターであるジャズ・アット・リンカーンセンターで世界的トランペットプレーヤーのウィントンマルサリスを聞く事が出来た。ウィントンマルサリスを初めて聞いたのは日本で、確か30年以上も前だが、衝撃的な演奏だったのを覚えている。その当時からお付き合い⁉️している奥さんが、熱烈なファン😜の私にステージから4列目‼️と言う素晴らしい席をプレゼントしてくれた。 (とは言っても突然、前日にチケット取れたから行ってきなさい!って感じでしたが😅)



1987年に彼が芸術監督として手掛けたシアターで彼が率いるジャズ・アット・リンカーンセンターオーケストラとゲストミュージシャンとの共演で演奏が行われるユニークなステージ。今回は世界的にも驚異的な才能を持つオーケストラとして有名なルーメニア・ナショナル・シンフォニー・オーケストラとの共演で2017年にニューヨークフィルハーモニック創立127周年記念祝典の為にウィントンマルサリスが作曲した現代ニューヨークがテーマの交響曲『ザ・ジャングル』(シンフォニーNo. 4) を再演奏する。

2017年の記念祝典コンサートは5日間全て満席完売で、この作品を生で聞ける機会はかなり希でもある。1時間以上前からこの豪華なシアターで綺麗なイブニングドレスやタキシードでドリンクを楽しんでいるオーディエンスも多く、自ずと気持ちも盛り上がった。




交響曲『ザ・ジャングル』(交響曲第4番) は現代のニューヨークをテーマに”The Big Scream”, “The Big Show”, “Lost in Sight”, “La Esquina”, “Us”, “Struggle in the Digital Market” の6つの楽章から成り立つ。ニューヨークフィルハーモニックがウィントンマルサリスに作曲依頼された第三作目でもある。最終楽章はデジタル化と闘う現代人の苦悩が素晴らしく演奏され、最後のウィントンのソロでは絶命的な彼のトランペットを通した呼吸音だけがシアター全体に広がるあの瞬間は近未来の世紀末を感じるほどだった。

数分の沈黙後、盛大な喝采でコンサートは華やかに終了した。オーディエンスが帰り支度をしてる前で演奏とは裏腹にルーマニアのオーケストラのプレーヤーはステージ上で陽気に抱き合ったり握手したり、グループ写真を撮ったりと和やか。おふざけで数人のビオラ奏者がルーマニア民謡曲らしき音楽を奏でたりと演奏終了後もしばらく余韻を楽しめた。

ぜひ機会があればジャズ・アット・リンカーン・センターへ!









ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

して勉強しやすい環境を作りましょうという事で始まった企画ですが娘はメーキャップグッズを置くドレッサーの置き場所や鏡の位置など気にするばかり🤣
それでも、とりあえず本人は勉強しやすい大きな机をIKEAで選んで結構、盛り上がってます。

以前から壁はグレー色に塗り替えたいと言う希望だったので部屋全体をグレーにしてしまうと暗すぎるのでアクセントウォールとしてデスク後ろの壁だけ塗る事に。隅を塗り始めて少し飽きてしまったのと娘と奥さんを驚かす為に『書き初め』ならぬ、落書き⁉️をした壁の写真を送った処、二人とも真剣に『結構、いいかも⁉️』逆に私が驚いてしまいました😅

この後、棚を付けて完成‼️


如何でしょうね〜勉強がしやすくなったかな😬
パパは肩と腰が痛いです。今晩は余計にCBDオイル飲んじゃおうかな😜

いきなり目の前に怪しいスポイトでこれ飲んで!
と丸っ切り前置きも説明もなしで勧めてくる強引な奥さん。健康オタクな奥さんはいつも突然であんまり深く健康を考えない私としては対応にいつも困るのですが、マリファナ⁉️大麻⁉️と聞くと何故か興味心が湧き上がり、そのままゴックン。

気のせいか直ぐに顔の辺りから首にかけてふんわり感覚が⁉️本当に微妙な感覚ですが、普段、お酒を全く飲まない私が一口だけビールを飲んだ直後の感覚の十分の一くらいのふんわり感。

効能は不安緩和、抗発作、神経保護、痛み軽減、炎症軽減、ガン治療。

効果が各人違うようで濃度の少ないタイプから少しづつ始めるのが良いらしい。私は全く問題ない悩み無い、とんでもない人間ですが眠りが深くなる効果もあるとか⁉️そこに惹かれて就寝1時間前に毎晩服用し始め、1週間が経ちますが確かに夜中に起きる事が度々あったのが朝までぐっすり😆

今、調べたら日本でも高いんですね〜。うちは倹約家奥さんなのでメンバーになっているブルックリンの格安生協で売ってた中級レベル濃度30mlを35ドルで購入。日本のオンラインでプレミアムタイプだと2〜3万円前後だとか。

これからもう少し有り難く毎晩、服用させて頂きます😁





ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

今日は車でお友達をニュージャージーの空港まで送ったので、その近くで何か面白い場所はないかと調べた処、チャーリーが喜びそうな場所を発見‼️


『モデルレールロードクラブ』と呼ばれる会員制の列車マニアの場所。一般公開時間は土曜午後のみ。友人家族をニューアーク空港まで送り早速、向かいました。グーグルマップの導くまま20分ほどでホームデポの駐車場。クラブのサイトに、駐車場の裏で分かりずらい😅と丁寧に説明があったのでスムーズに到着。説明がなかったら絶対に辿り着けなかったと思います。


入り口前には、如何にもマニアが喜ぶ様な踏み切りの遮断機と列車用の信号が。中に入ると50年代を彷彿させる切符売り場の窓口で入場料を払いチケットをもらい中へ。


いきなり階段で2階へ。列車の線路がメインテナンスしやすいように高架されており、一般客は上で模型を見学する中、実際のメンバーは線路下で修理調整をしていた。


小さな会場をイメージしていたが、全長200メーター、幅50メーターの建物いっぱいに無数の線路が街と山の模型と共に広がってるのにはビックリした。



最初の30分はスケールの大きさに圧倒され眺めるだけだったが、チャーリーも少しづつノリ始め色々な処でスイッチを見つけて模型列車を動かして楽しんだ。

1970年にこのクラブを始めた一番古いメンバーのお爺さんが色々と説明してくれたが、あまりのマニアックな専門用語で半分以上、理解出来なかった😱が楽しく過ごした。

帰りにお腹が少し空いたのでニュージャージー名物の古いダイナーを近くで見つけてパンケーキを食べて帰った。

今日は普段、ニューヨーク市内では体験できないアメリカ郊外の遊びを楽しんだ。




ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


タイムズスクエアにあるガリバーズ・ゲートと言うミニチュア博物館へ行ってきました。世界の25都市のビルのミニチュアが見られ、世界を旅しているように楽しめると言う事。早速、入場と同時に子供たちはスタンプラリーのマップを渡され、ミニチュアタウンの中に隠されたテディベアを探すモノで子供たちを一段と盛り上げてくれました。

当然、最初に登場したのはニューヨークでフリーダムタワーから始まり、グランドセントラル駅、何故かキングコングが登ってるエンパイヤーステートビル。


タイムズスクエアは通り過ぎるお客さんがビルボードに移る仕掛けもあったりと楽しめました。他の国も多くあり全てが思った以上にスケールの大きいもので緻密な模型を好む日本人にとっては今ひとつな感じですがファミリーのエンターテイメントとしては十分楽しめる内容でした。

途中、3Dの全身スキャンをして自分のフィギアを作ってくれる場所がありこれは面白いと思いましたが時間がかかるので今回はトライ出来ませんでした。

ぜひお時間があればぜひ!



ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

今日はクリスマスツリーをゲットする指令を奥さんから受け、チャーリーとツリースポットへ。
うちの近所では、かなり多くの場所でツリーが買う事が出来る。

地元で一番人気なのが、ニューヨーク州北部もしくはカナダからツリーをトラックで運び込み、売り場横のキャンピングカーに寝泊まりしながら毎日、クリスマスまでツリーを売るお店で数カ所にある。

次に人気なのが毎年、教会の一角を利用するお店。ここではダグラス、フレイジャー、ファーの3種類のクリスマスツリーが売っていた。

いつもデリの横で売ってる花屋さんもこのシーズンはクリスマスツリーを売るがどちらかと言うと小さめのツリーが多い。

うちがいつも買う処は地元の金物屋さん。ここもこのシーズンだけお店前の道端にツリーを立てて売り出すがいつもスタイルの良い?フレッシュなツリーが買えるのでいつもここで買う事にしている。スタイル⁉️と言うと少し変だが、やっぱり自然のモノなので、少し曲がっていたり、てっぺんが禿げてる感じで寂しいツリーなど色々。奥さんと二人だけの頃は小さなツリーを適当に飾っていたので少し曲がっていたりしても飾ってしまえば問題無かったが、子供が生まれてからは少しづつ大きなツリーを買い始め、スタイルが悪いと問題があるという事を事故から学んだ。😜

4-5年前だったか、少し曲がったツリーを気がつかずに買ってしまった。それでもツリースタンドを使えば問題ないとあまり気にしてなかったが、1週間後に飾りを付けている最中に倒れてしまった😱😅🤣 2メートル近いツリーが倒れると危険なだけでなく 毎年、飾っていた古い思い出のオーナメントも壊れたりと、かなりダメージが大きかったのでそれからツリーは慎重に選ぶようになった。

今回も7本くらいの中から3本に絞って奥さんと娘に写真も送って検討した😜結果、このツリー‼️
色艶もよく健康そうでスタイルもグー😊

早速、金物屋のお兄さんにラップしてもらい、ハンドカートでチャーリーとデリバリー🤣
とは言っても徒歩10分ほどなので全く問題なし。

早速、ツリースタンドをクローゼットから出してツリーを真っ直ぐに。ツリースタンドにはお水をあげられるようになってるので、早速 お水を❗️

ビックリするほどツリーは水を必要し、毎晩、1リットルくらい足します。明日から楽しい飾り付け。10年以上持っている思い出深いオーナメントもあり、それをゆっくり開けながら飾る楽しみはクリスマスシーズンならでは。

それではまた。




ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

今日はクリスマスシーズン3週間限定『ルーベン&クレイのクリスマスショー』に来ました!アメリカンアイドルで有名になったあの!ルーベンとクレイが二人でクリスマスソングを歌いながらのコメディーショー。一度も見た事が無かったアメリカンアイドルですが、クリスマスソングを歌いまくるブロードウェイショーとして楽しめました。


ショーに行く前に少しググった内容を書くと、アメリカンアイドルシリーズのシーズン2で決勝で戦ったルーベンとクレイが今はベストフレンドで今回のショーはそんな二人が毎年、ホリデーシーズンに集まりクリスマスソングを歌うファミリーエンターテイメントを楽しくやりましょうと言う企画。

惜しくも決勝で負けたクレイは歌も素晴らしいがルーベンよりも話も踊りも上手でした。ちなみにユーチューブで当時の二人を予習してから来たのですが、二人共か〜なり歳取ってたので驚いてしまいました。


子供達は楽しくクリスマスソングを十分楽しんでたようで嬉しかったです。来週はビッグアップルサーカスのチケットを久々にゲットしたので、楽しみ〜🤩




ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ニューヨークピザと呼ばれる有名店はいくつもありますが、ブルックリンのミッドウッドにある老舗有名店と言えば『ディ・ファラ』。あのアンソニーボデインもベストのベストと絶賛のピザ‼️

イタリアからブルックリンへ移民して来たドメニコ・ディ・マルコはロングアイランドの農場で働いていた頃、ブルックリンのアベニューJに素晴らしいスポットがあると聞き、1964年創業以来、ニューヨークベストピザとして知られている。

ディファラの名前の由来はオープン前に依頼した弁護士が勝手に彼の名前の一部の「ディ」と当時のビジネスパートナーだったファラーナの一部「ファラ」を取って『ディ・ファラ』となったと言う。

お店はオープン当時から変わりなく飾りも素っ気もなく無造作にミシュランやザガート、ニューヨークタイムズなどが最高に評価された賞状が飾られているだけ。照明もかなり暗く、外から見ると何も見えずお店は閉まってると思うほど。寒い中、30分待って一切れ5ドルのピザを戴きました❗️30分は、かなりラッキーなようで常連は2時間待つ事もあると😅

焦げたピザで5ドル‼️と噂さには聞いてました、これが美味しい〜!焦げ加減がちょうど香ばしさを出したっぷりのオリーブオイルとバジルが絡まり素晴らしいピザでした。

お近くにいらした際にはぜひ!

『ディ・ファラ』



ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

今日はブロードウェイショー『New One』へ行って来ました。実は先日、奥さんがお友達と観に行って席から転げ落ちるほど面白かった、それとネタが『パパ』と言う事で絶対に楽しめるから行って来なさいという事で半分無理矢理🤣で行って来ましたが、心底笑ってしまいました。友達が行けず一人で行ったのですが、それでも大声で笑ってしまうくらいなのでかなり凄かったです!


ストーリーは主演のマイク・バービリアの体験実話で大の子供嫌いの彼が兄夫婦の家に遊びに行き甥っ子たちに囲まれ困りはて、トイレに閉じこもってしまう処から始まり、少しづつ愛する奥さんの為に子作りに対しての考えを変えようと努力する過程の中、不妊手術へ突入したりと、睡眠障害についてなどかなり内容はヘビーでありながら実際のストーリーであるが故の説得力が面白さをより高め笑いが止まらなかった。少なからず似たような経験や状況に陥った事があるママパパ経験者には爆笑モノ。


ただただ、面白いだけでなく美しいラブストーリーで纏めてるところが素晴らしかった。こんなに笑ったと同時に感動したのは初めてかもしれない。おススメのショーです!


ブロードウェイショー『New One』

https://thenewone.com/

トュナイトショー with ジミーファロン



ニューヨークへお出かけは。。。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村