昔の日本の家づくりに学ぶことはたくさんあります! | 本物の自然素材で一緒に家づくり 広島で健康住宅を建てるなら無添加住宅 @㈱さくらホーム

本物の自然素材で一緒に家づくり 広島で健康住宅を建てるなら無添加住宅 @㈱さくらホーム

身体によくないものは使わない家づくりをしています。
一般的な自然素材の家ではなく、いわば「超自然素材の家」です。
家づくりだけでなく、ナチュラルライフ、スローライフの楽しさをお届けします!

昨日からこのニュースが
飛び交ってますね



ゴルフの米男子ツアー
マスターズで松山英樹が
日本人初のメジャー制覇
まじかるクラウン



おめでとうございますキラキラ



本人も優勝のインタビューで
自分が勝ったことで
日本人が変わっていくのでは!
と答えてますね



日本を背負ってプレーしてる
ってこうゆうことなんですね







ただ単に自然素材を
使うだけではなく

独自の工法と本物の素材を使い
いわば「超自然素材の家」
を手づくりします

こんにちは!

「人と自然にやさしい家づくり」
さくらホームの宮永和幸です






そんな松山英樹の優勝ですが
いろんな話題がニュースに
なっていますね



私が気になったのは
優勝を決めた直後の
早藤将太キャディーの振る舞い



18番のカップのピンを戻した後
帽子を取ってコースに向かって
お辞儀したというシーン




この振る舞いが世界で
話題になってるようですウインク



日本人はスポーツの中でも
自然と頭を下げて周りや
仲間に感謝を示す事がありますね



全英女子オープンを制した
渋野日向子も最初のホールに
入る際にお辞儀をしていました



サッカーの長友佑都は
仲間も巻き込んでゴール後の
パフォーマンスにしていますよねビックリマーク



キャディーの早藤氏の
そんな振る舞いは
胸を打つすがすがしいシーンです



日本人って美しいですね~ニコニコ



世界に誇る日本の文化って
いろんなものがありますが



日本の昔ながらの家屋も
いろんな素晴らしさがあります



世界遺産の白川郷は
かやぶき屋根が特徴で
通気性や断熱性に優れてますね



 

 

壁材は土でしたね
今の住宅は石膏ボードですが
昔は土で壁をつくっていました



土壁は断熱性、防火性、調湿性に
優れています



それから基礎部分は石です
柱の下に石が据えられていて
通気性も良いですがメンテナンスも
しやすいですよね



あとは襖や障子で
部屋を仕切ったり
畳を敷いていたり



いろんな工夫がされていました



それにシックハウスなどを
引き起こすこともありません



昔の日本家屋をのように
無機物を多く使って
有機物を少なくする



そして
身体に悪いものは使用しない



健康住宅の基本です



それでいて夏や冬も快適で
経年変化が楽しめる家にも
なるわけですね爆  笑

 

 

さくらホームのホームページ

 

宮永和幸のinstagram


宮永和幸のfacebook