インフル、薬摂るor摂らない問題 | 【神戸】“Body・Mind・Spiritであなた” ホリスティックに健康に導く自然療法ホメオパシー

【神戸】“Body・Mind・Spiritであなた” ホリスティックに健康に導く自然療法ホメオパシー

世界で広く利用されているドイツ発祥の自然療法ホメオパシー
あらゆる体の不調・心の不調を改善するヒントがここにあります


テーマ:
よーーーく頂く質問に


インフルにかかったけど薬とったほうがいいでしょうか?

もしくは

薬なんか飲まないほうがいいですよね?


という、どっちにしろ不安の質問があります。




そもそもどんな人間も同じ体の強さ、持っている疾患も何も無し、ならこたえはひとつですが、

・特にひとつ前の季節ころ養生して暮らしてきたのか

・食生活の乱れはないのか

・呼吸器系やアレルギーのような疾患を持っていないのか

など、その人その人の生活や体力、基礎疾患などでこたえはかわります。


レメディーだけではなく、自然療法でインフルエンザくらいのことならパシっと完治することもあります。
でもそれは、影響する基礎疾患がなく、虚してることもなく、生活も整っている場合です。


かかってからのレメディーテクニックも大切ですが、その何倍も大切なのは実は日々の暮らしや基本的な体のほうです。


“今年のインフルエンザは強力”というのは毎年聞きますが、インフルエンザが強力なのか、自分の今年の状態や過ごし方がどうだったのか?はどちらも鑑みなければいけません。


マリオでもプレー経験が少なく、且つ小さければ、ノコノコにでも一撃でやられますし、

何回も戦った経験があって、体も大きくてファイヤーも出せたら同じノコノコに当たっても多少小さくなるだけ。クッパだって倒せるのだから。

インフルエンザにかかった、あなたは今どちらか?っていう視点が必要です。


とすると、自然療法だとか放置とか言ってられない人も居ますよ。ファイヤー君には大したことないノコノコでも、命取りになれるんです。

せっかくファイヤーレベルなのに、薬で小さくする必要がない人もいるでしょうしね。

インフルエンザ、どうすべき?ではなく

あなたにとってのインフルエンザはどうすべき?と判断してみてください。

ホメオパス 柳千妃路さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス