父を亡くして100日目の想い | 【神戸】“Body・Mind・Spiritであなた” ホリスティックに健康に導く自然療法ホメオパシー

【神戸】“Body・Mind・Spiritであなた” ホリスティックに健康に導く自然療法ホメオパシー

世界で広く利用されているドイツ発祥の自然療法ホメオパシー
あらゆる体の不調・心の不調を改善するヒントがここにあります


テーマ:
昨日で父が他界して丁度100日になりました。
そして今日は父の誕生日です。


最後になったLINEで

夏休みには神戸に行けると思うからUSJにいこう!

大丸の寿司屋に行きたい

と言っていた父。




宮崎の田舎から神戸に来ると、デパ地下に行くのが楽しみでした。

お刺身、フルーツ、ローストビーフ、ケーキ、わらび餅(笑)私や孫の好物をたくさん買って、わー爆笑きゃーおねがいと喜びの声があがるのに満足そうにしていました。

歩き疲れると、大丸のお寿司屋さんでちょっといいランチを。禁止されているビールを私と少しだけ飲むのがとても嬉しそうでした。


ですので昨日は、父を連れてる気分で大丸でデパ地下うろうろ。その後お寿司屋さんでひとり寿司ランチ🍣


「回らん寿司はうまかろうが〜爆笑」って言ってる父が思い浮かぶようでした。




最も近い身内ですから、良い思い出ばかりでもなく

色んなこともありました。心底腹がたつこともありましたし、楽しいこともありました。

何かの縁で親子に生まれ、この世のわちゃわちゃをなんだか共に味わいましたね(笑)


100日を迎えた心境は、

悲しくはないけど寂しい

というものです。


なんでこんなに早く死んだの〜とか、落ち込むとかいうことはないですね。

自分の中に

生>死

というようなものがないからかもしれません。



それぞれに別のヨロコビがある、と思っています。

死後の状態も気持ちがいいだろうな〜と思うし、

肉体があってこそできる色んなことも楽しい。

わたしは、生きても死んでもいいです。



ただ、父とこの世で楽しんだことがもう父とは楽しめないと思うと…デパ地下やお寿司屋さんでの小ビールなどがひとりなことは寂しいですね。




さくらももこさんがお亡くなりになったことを告げるニュースの画面で、まるちゃんがキラキラした目で、川に浮かべた笹舟を追いかけるシーンがありました。

そう!こういうこと。
肉体があるからこそ満喫できる小さな喜び。

こういうことをたくさん楽しんでいたいと思います。


父を始め亡くなった方は、笹舟を運ぶその川そのものとなり、風となり、陽の光となり、固有名詞を落として側にいると思います。


この宇宙の美しさに惚れ惚れします!!


そんな感じですから、父の死に関して、レメディーを使うよう必要はありません。


受け入れられないと感じる方は、Ign.(イグナシア)や、Rose-q.(ローズクォーツ)のレメディーを取りながらどうぞご自身ともっと対話を深めてみてください。


自分対故人ではなく、故人が去ったことで観えている貴方の中に広がるこころの景色と(๑˃̵ᴗ˂̵)


貴方も故人も存在するこのとても美しい世界で、また見える景色が生き生きと色付くといいなと思います。








ホメオパス 柳千妃路さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス