口腔内のPHが下がると | ホームデンタルクリニックのブログ

ホームデンタルクリニックのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

皆さんこんにちは。

今日は、熱くなりましたね。

虫歯の原因菌のミュータンス連鎖球菌は、

食べ物の中に含まれるショ糖を取り込みエネルギー源にします。

そして、副産物である乳酸を多量に放出し、

口腔内のPHを下げます(酸性になります)

その乳酸がエナメル質の脱灰に大きく関与します。

しかし、ショ糖の供給が止まれば、PHは、時間をおいて上がってきます(アルカリ性になります)

間食などにより絶えずショ糖の供給がある状態では、口腔内のPHは上がり続けるということです。

虫歯の予防には、食べたらできるだけ早くみがくこともたいせつですが、

間食の回数を抑制することも、大切ですね。

 

 

 

ホームデンタルクリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ