インプラントの上部構造体 | ホームデンタルクリニックのブログ

ホームデンタルクリニックのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

皆さんこんにちは。

今回は、インプラントについていお話いたします。

インプラントは骨内に埋入したインプラントに上部構造体を装着して完了となりますが、

上部構造体にはスクリュー固定式とセメント固定式の2種類があります。

スクリュー固定式は単独歯の場合に多く用いられる方法です。

このように接続部と上部構造体が一体型となっています。

上部に存在するアクセスホールは同じ色のプラスチックで封鎖するので目立ちません。

このような方法をとる理由は、

・万が一スクリューが緩んだ時に上部を傷つけることなく対処することが可能である。

・着脱が容易なので定期的なメンテナンスが行いやすい。

ことがあげられます。

インプラントはセットして終わりでなく長期にわたり維持していただくことが重要なので、

不測の事態に対処できる備えも必要なのです。

 

 

ホームデンタルクリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス