感想記事Vol.10”はっちんさん♡”

テーマ:

ブロ友であり、オレンジ愛好会の副会長でもある、もとい社労士事務所を経営しているはっしぃさんが、私の著書の感想記事をアップしてくださったので、ご紹介いたします。

(ちなみに、オレンジ愛好会会長はわたくし…のつもりw)


 

 

 

素敵な感想記事を、ありがとうございます。

 

ですが率直に申し上げて、わたくしは、スーパーレディでも人気者でもありません。

 

なりふり構わず自由に羽ばたいております、しがないオバサンです。

(ハードルを上げないように!!(笑))

 

読後、「すみません!!」が第一声だなんて…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

謝る必要なんかちっともありませんよ。

 

 

 

生き方や考え方は人それぞれです。

 

ただ、組織から出て自分の足で歩いていくには、それなりのリスクがつきものです。

とはいえ、誰しも大きなリスクは背負いたくないもの。

ハイリスクハイリターンを狙う場合ってのもあるかもしれないけれど、できるだけローリスクでハイリターンを得たいですよね。

 

ここで言うハイリターンとは、必ずしも金銭的なものだけではありません。

自分自身にとってのリターン、それはお客さまとの信頼関係であったり、生きがいであったり。

それらを含めたリターンを得てこそ、独り立ちした意義があると思うんです。

 

 

 

最初から失敗することを考えて独立する人はいませんよね。

 

失敗を恐れながら独立するなら、初めからしないほうがいい。

というか、失敗なんてのはいきなり陥るものではなく、歩みながら「これはまずいぞ」などという予兆をキャッチできなかったり、慢心なんかが原因でその嗅覚が鈍っていたりするときに、ゆっくりと階段を下りるようにその方向へ進んでしまうものだと思うんです。

 

だから、下りている途中で早めにそれをキャッチして軌道修正ができれば、失敗まで至らないはずなんです。

ここを見誤ったとき初めて、失敗へと一直線になってしまうだけなんです。

 

 

 

私の本の中身は、「モチベーションアップ!」とか「とにかくがむしゃらに頑張れ!」なんて内容がメインではありません。

一度しかない自分の人生の中で独立起業すると決めたならば、その起業人生を豊かで実りあるものにしてほしいという願い一つを込めたものなんです。

 

すべてが共感されるとは思っていません。

 

ただ、読まれた方にとって、何か一つでも心に響く部分があって、読後に行動や意識が変わればいいなぁと思ってるだけなんです。

 

 

 

だから、謝るなんてもってのほか。ましてや、卑屈になることなんか一つもありませんよ。

 

はっしぃさんにはお会いしたことはないですが、ビジネスセンスや感覚を十分持ち合わせていると、ブログの記事内容から感じ取れていますから。

 

唯一無二のいい人生を歩んでくださいね!応援しています。(*^ー^)ノ

 

 

 

本4月に著書『もう迷わない 起業の決断』を自費出版しました。

まだ未購入の方で「読んでみようかな」と思われた方は、流通はしていませんので、どうぞコチラからお申し込みを。お待ちしていまーすハート

AD

コメント(2)