お手間でなければ、応援のクリックをいただけると嬉しいです。
(^-^)
ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ



以前から時々、「ダキニ天がいるお稲荷さんがあると聞きました、どんな神様ですか?」という質問をいただいていました。

ダキニ天は怖いという噂であるとか、ネットの世界では邪神と書かれているとか、そのような内容のメッセージももらってきました。

私はこれらのメッセージをもらうまで、ダキニ天という仏様がいること自体知りませんでした。

そういう名前の仏様がいるのか~、と調べてみたところ、キツネにまたがった女性のお姿が描かれていました。

私はそのダキニ天さんを見たことがなく、それはつまり、ダキニ天さんがいるお稲荷さんに参拝したことがなかった、ということです。

本当にこのような仏様がお稲荷さんにいるのかなぁ、と思っていました。

伏見のお稲荷さんに行った時に聞いてみたら、そういうお稲荷さんもある、と言われました。

ダキニ天さんは、伏見のお稲荷さんのように神様まで進化するわけではなく、ダキニ天のままである、と教えられたので、そのような仏様なのだなと想像していました。

つまり、キツネ姿の普通のお稲荷さんとは種類が違うのだな、と。

全国のあちこちにある小さな祠のお稲荷さんは、ほとんどがキツネ姿の神様です。

神格によって白色だったり金色だったりと、色が微妙に違っていたり、表情や性質が各々違います。

神様の域にまで進化してくると、もうキツネの姿はしておらず、透明になっています。

ダキニ天さんがいるお稲荷さんに興味はありましたが、わざわざ探して会いに行くほどのものでもないか、とそのまま忘れていました。

先日、用事があって東京に行きました。

何とか時間をやりくりして、いくつかの神社とお寺を参拝したのですが、読者の方にもらった情報の「豊川稲荷」にも行ってみました。

ダキニ天さんがいるというお稲荷さんです。

東京はやはりすごい都会で人間も多く、神社やお寺にもよりますが、神聖な「気」を保つのが大変そうでした。

神仏がいる神社仏閣でもそうなのですから、東京〝別院〟となっている豊川稲荷は(本山は愛知県豊川市です)、ヘタしたらダキニ天さんはいないのでは? と思いました。

本山にいるのでは? と思ったのです。

で、まあ、期待しないで行ってみました。

境内に一歩入って、まず眷属の多さにビビリました。

性質は厳しいものからのんびりしたものまでいろいろですが、たくさんいます。

神仏の格からすると、これくらいの数、というのをはるかに超えています。

勧請されたのが江戸時代で、そんなに古いわけでもないのに、ここまですごいということは、いかにお参りする人が多かったかを物語っています。

叶稲荷の前でお社を見て、そのまま去ろうとしたら、「おい、コラコラ、手を合わせないのか」と叶稲荷を守っている眷属に言われました。

「本殿でしっかりご挨拶しましたので」と答えると、それ以上は言いませんでしたが、厳しいのもいます。

そして、境内の「気」は、これは大袈裟ではなく心底驚きました。

ものすごーーーーーく良い「気」なのです。

都会のど真ん中ではありえない良質な気です。

もちろん癒し効果もあります。

私はそこに行くまでに、いろいろと思い悩んでイライラ、モヤモヤしていましたが、豊川稲荷を出た後は気分爽快でした。

イライラしていたことは、重要じゃないしな、ま、いっか、と何故か悩みが跡形もなく消え、心が晴れ晴れとポジティブに輝いていました。

仏様の色が強いから心の闇を癒すのか、すごいパワーです。

私は1時間近く・・・(もしかしたら1時間以上いたかもしれません)境内をウロウロしていたので、良い気をたっぷり浴びたおかげだと思います。

さて、肝心のダキニ天さんのお話ですが、長くなりますので、明日に続きます。



最後にポチっと押してもらえると嬉しいです~。

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ
 このバナー、もしくは冒頭のクマのバナーをクリックしてもらえると、ブログランキングというサイトに点数が入ります。(1人1日1回のみ。バナーはどちらか一方のクリックで点が入ります)

多くの方にクリックをしていただければ、ランキングの上位になるので、初めてランキングサイトを訪れた人に読んでもらえる可能性が高くなります。

1人でも多くの方に読んでもらえたらいいなと思って、頑張って書いておりますので、クリックをしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。