ご神木

テーマ:
お手間でなければ、応援のクリックをいただけると嬉しいです。
(^-^)
ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ



先日、神社でお参りを済ませて、ふと気づくと、「むかっ」という念が漂っていました。

はて? これはどこから? と回りをみたら、神木になっている木が発していました。

その木は、樹齢何百年と思しき立派な大樹で、幹も太く、高さもかなりありました。

その神木を、数人の女性が手をつないでぐるりと囲み、全員で神木に抱きついていたのです。

ああ、それは不快だろうなぁ、と思いました。

神社で時々、木に抱きついている人、木を両手でペタペタ触っている人を見かけます。

普通の木だったら問題はないです。

が、神木に進化した木はそれをとても嫌がります。

神社の境内で立派な神木を見上げていると、「触るなよ」と、よく言われます。

「触りませんよ」と答えると、ホッとした気が伝わってくるので、よほど嫌なのだろうと思います。

木にしてみれば、自分の足に小さな虫がとまっているような感覚なのかもしれませんし、

人間はそれぞれ波動を発していますので、木にはないその波動を不快に思うのかもしれないです。

抱きついている人は、木のパワーをもらおうとしているのだと思われますが (木が大好き! という人もいるかもしれません) イラッとしている木もありますので注意が必要です。

神木の中には、高級霊が宿っているものもあって、そういう木に抱きつくということは、お寺で仏像に抱きつく、神社でご神体に抱きつく・・・のと同じ行為になります。

神木は、触ったりせずに、木の正面に立ってじっと見上げていれば、枝や葉っぱ・幹などから、木のパワーというか、その木が持つ力のエッセンスの粒を振りかけてくれます。

キラキラした小さな光の粒が、雪のように降り注ぐ感じです。

そしてそのエッセンスの効力は、意外と強いです。

詳細はまた、別の機会に詳しく書きますが、そのエッセンスをもらうためには、木が嫌がる行為は避けた方がよいと思います。

逆に、抱きついたら何かバチでも当てられるのかというと、それはありません。

神木には障りを与えるという力は備わっていないので、「むかっ」と思われても、体調が悪くなるようなことはないです。

ですが、せっかくいただけるエッセンスですから、静かに見上げて「私は触りませんよ」「パワーのエッセンスを振りかけて下さい」と話して、優しいエネルギーをもらう方がいいのではないかと思います。



最後にポチっと押してもらえると嬉しいです~。

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ
 このバナー、もしくは冒頭のクマのバナーをクリックしてもらえると、ブログランキングというサイトに点数が入ります。(1人1日1回のみ。バナーはどちらか一方のクリックで点が入ります)

多くの方にクリックをしていただければ、ランキングの上位になるので、初めてランキングサイトを訪れた人に読んでもらえる可能性が高くなります。

1人でも多くの方に読んでもらえたらいいなと思って、頑張って書いておりますので、クリックをしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。