神仏を感じる能力

テーマ:
お手間でなければ、応援のクリックをいただけると嬉しいです。
(^-^)
ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ



本を読んでブログを知りました、とおっしゃる方からのメッセージが、最近多く届きます。

ありがとうございます。

その中に 「識子さんが行った神社に行ってみましたが、私に声は聞こえませんでした」 というメッセージがありました。

「神社に行ってみたけど、よくわかりませんでした」 というのもありました。

どちらも、私は歓迎されていないのでしょうか、みたいな感じで書かれていました。

まずお知らせしたいのは、このブログで何回も言っておりますが、私だけが特別ではありません。

霊能者や霊感がある人が、神仏に特に目をかけてもらっているわけではないです。

神仏の前では、みんなが平等であり、みんな同じです。

神仏側の愛情は同じなのですが、人間側の感じ取る力に少し差があります。

神仏の愛情を感じる能力は、少しずつ少しずつ ”自分で” 伸ばしていくものです。

テニスなどのスポーツと同じです。

今日初めてラケットを握った人が、いきなりプロの選手と試合をして、本格的なラリーは出来ないと思います。

反復練習を繰り返し、基礎を固め、徐々に力をつけていく・・・そういう感じです。

神仏をよくわかるようになるには、神仏と波動が合わなければいけません。

自分の波動を神仏と合わせられる範囲内になるまで努力して高め、範囲内になれば、どういうふうに合わせたらいいのかとか、そこは訓練・練習になります。

いきなりラリーは出来ません。 (体質や、それまでの神社仏閣参拝の積み重ね、人格向上の努力などで、まれに出来る人もいるとは思いますが)

でも、一般的にいきなり声は聞き取れないと思って下さい。

まずは、とにかく神社仏閣に行って、感じることから始めます。

これも、もう、しつこくしつこく何回も書いているので、長くブログを読んでいる人は、耳にタコだと思いますが、最初から ”神仏の声” を聞こうとするのではありません。

さやさやと吹く風が気持ちいいとか、木漏れ日が美しくて癒されるとか、境内でなんとなく優しい気を感じるとか、そういう ”心地よい感触” を感じ取るところから始めます。

この心地よい感触を感じる能力は、繰り返しているとどんどん上がっていきます。 (これも3ヶ月とか半年とか、そういう短期間で結果は出ないです)

神仏の声を聞く、存在がわかる、見える、のは、コツコツと積み重ねるこの繰り返しの延長上にあります。

感覚が進化していけば、いろんなことが徐々に ”明確に” わかるようになってきます。

この感度を上げる練習を、人は修行と呼びます。

見えません、聞こえません、だから私は可愛がってもらえていない、という考えは間違いです。

見えないから、聞こえないからといって、可愛がられていないわけではありません。

私は長い間、守護霊がわかりませんでした。

存在すら感じ取れませんでした。

私には守護霊はいないのかも・・・とさえ思っていましたが、守護霊はいつの時も、私を守ってくれ導いてくれていました。

神仏も同じです。

私は堂々と、どこそこの神様は私を可愛がってくれています、と書いてます。

それは私だけが可愛がられている、というのではなく、私のようにみなさんもそうであり、そこに気づくには私の行動や感じ方などが参考になるかな、と考えているからです。

神社仏閣に行ける時があればせっせと参拝に行き、 (半年に一度だったり、2~3年に一度だったり、5年ぶりに行く、という神社もあったりします。つまり期間は関係ないです) 

参拝は常に 「この神様が好き!」 と愛情ダダ漏れのウキウキ気分でお参りし、何か願いが叶うとまたせっせと行ってお礼を言い、

神域内では神様に語りかけまくり、風が頬を撫でれば 「気持ちいいなぁ、神様、ありがとうございます」 本殿で参拝客が私1人になれば 「私だけの空間を作って下さってありがとうございます」 と感謝します。

今でこそ、神様が頭をよしよしと撫でてくれるのがわかりますが、まだわかる能力が低かった時も同じようにしてくれていたと思います。

それは皆さんも同じです。

識子さんは可愛がられているけど、私は違う、という方程式は成り立ちません。

神社仏閣巡りをしていれば、愛情をかけて下さる神仏は、何人 (何柱) も現れます。

だって、私にはわからないもん、と言うのであれば、わかるようになりましょう、と提案したいです。

神仏を感じる能力は誰にでもあります。

これは絶対にあるのです。

なので、あとは訓練次第です。

それと、神様に可愛がられていることを自覚することも大切です。

これはうぬぼれとか傲慢とかではなく、より謙虚になるためです。

なんとなくここの神社の神様は私を可愛がってくれているのでは? と思ったら、それを心に留めておくのです。

その感覚がわからないという方は、たくさんの神社を参拝されるといいです。

中には合わない神社が一社くらいはあると思うので、その違いがなんとなーく感覚でわかります。

いい気持になる神社だと思ったら、可愛がってくれているのでは? と考えて差し支えないです。

神様が可愛がって下さっていると思うと、私もこの神様が好き! という気持ちが自分の中で温かく大きく、深く広がっていきます。

自分は、自分の欠点をよくわかっているので、私という人間は至らない部分がたくさんある未熟者、ということを知っています。

そんな自分なのに目をかけて下さる神様・・・と考えると、心底、ありがとうございます! と神様に対する感謝の気持ち、謙虚な心が芽生えます。

可愛がって下さっている神様に嫌われたくない一心で、ちゃんと生きていこう、とも思います。

そのピュアで無垢な帰依する気持ちは神様にも届いています。

そして、このような気持ちになることは、とても波動が高まるので、よい修行にもなります。

修行は積み重ねです。

あの空海さんや最澄さんでさえ、厳しい修行を重ねています。

楽をして一足飛びには到達しない世界なのです。

小さな、自分に出来る範囲内の修行で十分です。

それを積み重ねていれば、必ずわかる日はきます。

そして、コツさえわかっていれば、私のように20年という時間も必要ありません。

20年もの長い時間は不要ですが、そこは修行なので、3ヶ月とか半年で速成されるというものでもない、ということは知っておいた方がいいかなと思います。
(ハッキリと何年くらい、と書けないのは個人差が大きいからです。元々持っている霊感や体質、修行達成度によりまったく違うので、これには一般論というものがないのです)




※本の方もよろしくお願いします~。
ひっそりとスピリチュアルしています [ 桜井識子 ]
¥1,728
楽天



最後にポチっと押してもらえると嬉しいです。

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ
 このバナー、もしくは冒頭のクマのバナーをクリックしてもらえると、ブログランキングというサイトに点数が入ります。(1人1日1回のみ。バナーはどちらか一方のクリックで点が入ります)

多くの方にクリックをしていただければ、ランキングの上位になるので、初めてランキングサイトを訪れた人に読んでもらえる可能性が高くなります。

1人でも多くの方に読んでもらえたらいいなと思って、頑張って書いておりますので、クリックをしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

AD