不思議な来訪者たち

テーマ:
※昨日の続きです。

菜食生活をしていた期間、特別波動が上がったとか、霊感が冴えたとか、そういうのは実感としてありませんでした。

自分自身に大きな変化はなかったように思います。

もしかしたら、あったのかもしれませんが、自覚はありませんでした。

ただ、不思議なことは数多く起こりました。

菜食を始めてどれくらいの時期だったのか、覚えてないのですが、夜中にあまりのまぶしさに目が覚めたことがあります。

目をつぶっていても、 「まぶしーっ!」 と感じる明るさでした。

頭を東向きにして (ベランダ側へ向けて) 寝ていたのですが、東の方角から、すごくまばゆい光が射していました。

うわぁ! 何? これ? と思っていると、古代ローマの服装をした男の人が、歩いて来ました。

まばゆくて胸から上は見えません。

素足にサンダルのようなものを履いていました。

ゆっくり歩いてきて、私の枕元で立ち止まり、しばらくすると、フッと消えました。

明るかった部屋が、一瞬で暗闇になりました。

その後、すぐには眠れませんでしたので、その現象が何だったのか、あれは誰だったのか、暗闇で考えてみましたがわかりませんでした。

それからまたしばらくした頃です。

夜中に、突然、パッと目が覚めました。

え? なんで目が覚めたん? と思ってキョロキョロしていると、元夫の (2回目の結婚をしてた時です) 頭の上あたりに、白い霧のようなモヤのようなものがありました。

はて? これは何? と、じーっと見ていたら、白いモヤはだんだん濃くなっていき、人影になっていきました。

それは4人の天使でした。

白人の女性みたいに長いウエーブがかかった金髪で、とても美しい女性でした。

代表の人がテレパシーで話しかけてきます。

お願いごとをする時は、こうしてするのよ、と願い方を教えてくれました。

そして、願いをきいてあげるからその方法で願ってみてごらん、と言います。

言い方からして、 「ちょっと一回、試しにやってみる?」 みたいなニュアンスです。

私は ”とりあえず” ”練習で” お願いしてみるのかと思い、叶っても叶わなくてもいいことをお願いしました。

ある人からの連絡が欲しい、というものです。

その願いが叶う確率はほぼゼロに近いので、おそらく叶わないだろうけど、重要なお願いじゃないからどっちでもいいや、という軽い気持ちでした。

それが! なんと! ”翌日に” 叶ったのです!

現実問題として、ありえないことでした。

天使の力ってすごい!! と思いました。

実は・・・今でもこの時のことは後悔しています。

どうしてちゃんと考えて、必要なお願いをしなかったのか・・・と。

ホント、馬鹿ですね~。 (TωT)

天使たちが話し合って、「欲がない人だったわね。もう一回聞いてあげましょう」 と、再び来てくれないかな、と期待していましたが、二度と現れませんでした。

みなさん、天使が来たら、お願いは一回こっきりです。

私みたいな失敗をしないために、覚えておいた方がいいと思います。

ある日の夜は、目が覚めると、白いローブを着た老人が、私の寝ている真横に座っていました。

従者を1人連れていて、従者は後方に座っていました。

着ているものは白のローブですが、チベットの僧侶、とわかりました。

この老人が、低い渋い声で、癒しの歌を歌ってくれました。

私の何を癒してくれていたのか、そこは不明でしたが、癒しの歌はとっても心地良かったです。

ちなみに従者は黙って控えているだけで、歌ってはいませんでした。

そして、これまた不思議なのですが、ある日の夜中に目覚めると、壁にピカーッと光の人影が12人分、横に並んでいたことがあります。

人と人の間にラインがあるのですが、このラインも ピッカー! と光っていました。

光のショーみたいで、「うわぁ、きれーい!」 としばらく見ていたのですが、なかなか消えません。

もう充分見たので、消えてしまっても構わないと思い、トイレに行きました。

トイレに行く時に、間近でマジマジと見ましたが、どうして光っているのかわかりません。

トイレから戻っても、まだピカピカと光っていました。

不思議だ、と思いつつ、消えないのでそのままにして寝ました。

この12人の光る人影は、その後、日をおいて2回出現し、計3回見ました。

昼日中にも不思議なことはありました。

寝室からリビングへ行くと、ソファにグレーの法衣を着た神父が座っていました。

えっ! 誰 !? と思った瞬間、神父はすぅ~っと消えました。

幽霊ではありませんが、誰が何をしに来たのかは、今も謎のままです。

最も不可解なのは、こういう現象が起きた時、元夫を起こしても絶対に目を覚まさないことです。

どんなに大声を出しても、揺さぶっても、グッスリ寝ていました。

不思議です。

まだ書きたいことがあるのですが、長くなったので、次回に書きたいと思います。








ポチっとしてもらえると、嬉しいです。 (*^_^*)

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ




AD