伊勢神宮

テーマ:

伊勢神宮は言わずと知れた日本有数のパワースポットです。

本当にパワーがすごくて、スカーッと一気に浄化されます。

そこのところは、みなさん知っておられるでしょうから、今更言うまでもないですね。

ですので今日は、私の失敗話を書こうと思います。

私が初めて伊勢神宮にお参りしたのは、7~8年前でした。

例によって、1人で平日の休みにのんびり行きました。

パワーのすごさに圧倒されつつ、正宮にお参りし、次に荒祭宮に行きました。

荒祭宮は天照大御神の荒御魂がご祭神です。

その時、たまたま周囲には誰もいなくて、私1人でした。

手を合わせた後、ブラブラしていて、ふと見るとキレイな石がありました。

荒祭宮は、神殿敷地内一面に玉砂利が敷かれています。

その石は、透明がかっていて、神秘的な美しさでした。

「うわぁ、キレイ」 と思わず、手に取りました。

石は手の上でキラキラ輝いています。

「こんなキレイな石、珍しいなぁ、もらって帰っちゃおー」 と思った瞬間です。

バチッ! というか、 ビリッ! と、石を持っていた左手に電流が走りました。

かなりの強さでした。

「いたっ!」 と、思わず石を落してしまいました。

と、同時に 「コラッ!」 と大きな声が響きました。

一瞬、後ろにどこぞのオジサンがいて、叱られたのかと思ったほどの大声でした。

「神のものを持って帰るとは何事か!」 と言われて初めて、 「私、神様に叱られてるんだ!」 とわかりました。

心から丁寧にお詫びをして、その場を去りましたが、神様に怒られたのは初めてです。

 「荒祭宮だから気が短いのかなー、あんなに怒らなくても言ってくれればわかるのにー」 などと考えながら帰りました。


(怒ったのは眷属だったのではないか・・・と、今はそう思うのですが、当時の私が ”神様が怒った” と感じているので一応、その方向で書いています)

それ以上深くは考えず、その件は頭から消えていました。

しばらくして、生まれ故郷の山岳系神様を参拝した時に、思い出したので報告しました。

伊勢神宮の荒祭宮で叱られました、と。

すると、 「本来なら、神の山のものは石一つ、枝一本、草の一本ですら持って帰ってはならぬ」 と言われました。

本来なら、と言ったのは、そこまで厳格にダメ! というわけではなく、何も知らずに悪気なく持って帰っているどんぐりや石などは、まあ、許そう・・・という感じなのでしょう。

ああ、そうか、そうだったのかと初めて知りました。


以前住んでいた福岡には、宇美八幡宮という神社があって、そこは安産の為に石を持って帰るようなシステムになっています。

ですから、石を持ち帰るのは、悪いことだという認識がありませんでした。

あれから2回、伊勢神宮を訪れていますが、荒祭宮に行く勇気はなく・・・いつも正宮でお参りするのみで帰っています。

全くもってトホホな思い出です。









ポチっとしてもらえると、嬉しいです。 (*^_^*)

ひっそりとスピリチュアルしています-ブログランキングへ




AD