9月14日(土)魚座満月メッセージ&マトリックス | THE CIRCULATION OF LOVE

THE CIRCULATION OF LOVE

天然石とカードリーディングを通じ 
愛(天意)と祝福をお届けする 
ザ サーキュレーション オブ ラヴ
∞あいの循環∞
天意へ還る、虹の架け橋♪
ainojunkan.handcrafted.jp

台風で大変な思いをされている方々へ、

心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m

 

 

今日は、仲秋の名月です満月

写真からも伝わる、高い波動をどぞm(_ _)m

 

 

コチラは、夜中に目が覚め、窓を開けたら目の前にあった、

光冠の美しいルナ虹

 

 

そして。

明日13時33分頃、魚座で満月です。

クリスタルタロットでエナジーをよみましたキラキラ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明日22:22お店のブログを更新します🌈 「9月14日(土)魚座満月メッセージ&マトリックス」 http://ameblo.jp/holylove333/ #魚座満月 #仲秋の名月 #クリスタルタロット #旅立ち #型を外す #視点の反転 #無知の知 #潜在意識のクリアニング #自己犠牲 #正しくありたいのか幸せでありたいのか #器を広げる #ダルマの道 #マトリックス #キアヌリーブス のメッセージ #罪悪感 を卒業する #我流を一切手放す #再生 #piscesfullmoon #crystaltarot #guidance #newjourney #likewater #invert #guilt #release #metamorphose #thematrix #rebirth #awakenings

The Circulation Of Loveさん(@thecirculationoflove)がシェアした投稿 -

 

12 The Hanged Man 吊るし人 逆位置

 

テーマ:旅立ち、型からの逸脱

徹底的に自分自身と向き合い、視点を反転させる事で、

気付きを得る。


潜在意識にある抑制、規律の縛りが、
欠乏感、苦悩、失望、挫折、喪失、衰退を引き寄せる。

事象が心の鏡となり、そこから赦しと和解を学ぶ事で、

綱は解かれ、はれて自由となる。

 

情けは人の為ならず。
これは、全ての人を尊重し、敬意をもって、

無知を克服する為の方法を代表するカードです。


自己犠牲は、足枷となる。
なぜなら自己犠牲は、自分さえ我慢(我の慢心)すれば、

という傲慢さから生まれる上、関係者の気付きを遅らせ、

かえって邪魔をしてしまう事になる。


また、忙しさを理由に、課題を後回しにしていると、

「今生、何の為に生かされているのか」

という、問いかけのメッセージとなる。

 

「正しくありたいのか、それとも幸せでありたいのか」

という名言があるように、
「楽しむ」事を、自分に赦すのがkeyカギ

このカードのエナジーは、隠されていた事や、
問題の背後にある事への理解が、
平和の到来、休息、他者との調和、

幸福感をもたらす。

 

見えないサポートは常にあるが、

同情やなぐさめを求めず、
過去は学びとして潔く手放す事で、器を広げ、

望む未来へフォーカス、
今ここから、よい種を蒔く、ダルマの道を歩んでゆこう。
 

 

絵からピンと来たのは、マトリックス。

タイムリーなマスターのメルマガを転載させて頂きますm(_ _)m

メルマガ登録はコチラ。

https://www.reservestock.jp/subscribe/111030

 

【マトリックス20周年の奇跡】

 

悟り、目覚めの最高のガイド、サポートと言われる
映画「マトリックス」シリーズ。

 

特に続編の二作目、三作目は内容が難解だと言われていますよね。

 

わたしもはじめて二作目以降を観た時は、映像はすごいけど、
「内容はさっぱりわからん」と思っていました(笑)。

 

ですが「なにかとても大切なメッセージが
込められているんだな」とも感じていました。

 

まさか後々、エゴの「死と再生」を経験し、生まれ変わるとき、
この映画が最高のガイドをしてくれるとは夢にも思いませんでした。

 

わたしは今年の4月~6月の約2ヶ月間、
自我がペシャンコになる体験していました。

 

自信、自己価値感、自己肯定感が、
ペチャンコになるような出来事が次々とやってきて、
「生まれてこのかた、こんなにペチャンコになったことは一度もない」
ってくらい完全にペチャンコになっていたんです。

 

そりゃあもう、しんどかったです、正直。

 

ですがわたしは自分の身になにが起こっているのかを
知っていました。

 

芋虫がサナギを経て蝶に生まれ変わるように、
生まれ変わるプロセスが起こっていると知っていたのです。

 

サナギの中では芋虫の身体はドロドロの液体に分解されます。
そうして蝶というまったく姿かたちのちがう存在に作りかえられます。

 

同様に人が生まれ変わるときも、エゴが解体され、作り変えられます。

 

芋虫がどろどろに溶けて分解されるように、
自我を形作っていた価値観が壊され、混沌とした状態になるのです。

 

これを人は混乱した状態として経験します。

 

さて、わたしは6月のある日、イギリス人のシャーマンがリードする
自己と深く深く向き合う瞑想ワークに参加しました。

 

わたしはシャーマンに「今ホントに大変な思いをしているんだ」
ということを打ち明けました。

 

すると彼はわたしにこう言ったんです。

 

「トラウマとしっかり向き合いなさい」

 

わたしは彼の言葉に「いや、実はトラウマの正体はわかっているんだ」
と答えました。

 

実はわたし、10年前に潜在意識下の思い込みを
探り続けるワークを真剣にやっていたとき、
40年間もの長い間、封印されていた記憶を思い出したんです。

 

それはわたしがまだ物心つく前の記憶でした。

 

毎日夢中でレコードに合わせて踊って楽しんでいたわたし、
わたしは毎日夜遅くまで寝ないで踊り続けていました。

 

そんな寝ないで踊り続けるわたしの姿に激怒した父は、
わたしの目の前でレコードを叩き割ったのです。

 

その経験は、わたしの潜在意識に深く深く刻み込まれました。

 

ありのままに自由に楽しんで自己表現することは、
【やってはいけない危険なこと】になってしまったのです。

 

と同時に、あまりにも痛みを伴うこの記憶は、
わたしの潜在意識の奥深くに封印されてしまったのです。

 

封印されていた記憶を見つけ出したわたしは、
これを癒して解消すれば、ものすごく変るはずだ!と思いました。

 

そこでありとあらゆるメソッドを使って、
癒し、解消しようとしてきました。

 

ですがどうにも癒すことも解消することも出来なかったのです。

 

わたしはシャーマンにこの話の次第を話しました。

 

すると彼はこう言ったのです。

 

では明日のワークでトラウマを親に返しなさい

 

親に返す......???

 

わたしはなんのことだかわかりませんでした。

 

ですが「明日になればわかるだろう」と思い、
わたしは素直にうなずきました。

 

シャーマンは更にわたしにこう言いました。

 

「感情としっかりつながりなさい」

「呼吸に意識を向け続けなさい」

そして....「完全にゆだねなさい」

 

わたしは彼の言葉を聞いて内心、
「そんなことはいつもやっているよ」と思いました。

 

ですがわたしはふと思いました。

 

【待てよ、ボクは今、あらためてわざわざこんな言葉を言われている】。

 

もしかしたら自分では分かって出来ているつもりだけど、
もしかしたら自分では見えていないことがあるのかもしれない。

 

そう思ったのです。

 

そこでわたしは「わかった、そうするよ」と答えました。

 

【父にトラウマを返した】

 

そして翌日、ワークがはじまって、わたしはホントに驚きました。

 

自分の身体の中でなにかが暴れ出したのです。

 

胸の中に子犬か何かが駆け回っているよな、
そんな感じで、なにかが暴れているのです。

 

「なんだこれ!?」

 

そうしてどんどん意識は深まり、
今まで一度も経験したことのない、深い瞑想状態に入りました。

 

うわぁ、今までこんな状態になったこと、一度もない!


今までは気づかなかったけど、深い状態になって、
わけがわからなくなるのが怖くて、
自分でリミッターをかけていたんだ!!

 

そう気づいて本当に驚きました。

 

そして.....。

 

ふと気づいたとき、わたしの目の前に
イメージで父がポツンと立っていました

 

亡くなった父が、黙ってポツンと立っているのです。

 

わたしはシャーマンに言われた「トラウマうを親に返せ
という言葉を思い出しました。

 

ふと気が付くと、リアルなイメージの中で、
わたしの両手の上に大きな箱が載っていることに気づきました

 

それは大きなプレゼントの箱でした。

 

わたしはその箱が、父から受け継いだもの、されたこと、
受けてしまったトラウマのの象徴だと直観的に理解しました。

 

そしてわたしは父にこう言ったのです。

 

これ、いらないから返す

 

父は黙って立っていました。

 

「これ、必要ないし、欲しくない」

「いらないから返す」

 

そういって父の両手の上に箱を載せたのです。

 

父は何も言わず、黙って箱を持っていました。

 

ふと気が付くと、父の後ろに何十人もの人の気配がします。

 

そしてよく観ると、全員の手の上に同じ箱が載っているのです。

 

後ろに並んでいる人たち、それは代々のご先祖さまたち
象徴していたのでしょう。

 

ご先祖様たちも、全員が黙って箱を持って持っていました。

 

ふいにわたしの胸に罪悪感の気持ちが湧いてきました。

 

自分が要らないからって、トラウマを父やご先祖様に
返すなんて、押し付けて返すみたいで、とても悪い気がしてきたのです。

 

ですが次の瞬間、閃きがやってきました。

 

「いや、この罪悪感こそが要らないんだ

 

そうしてわたしは罪悪感の気持ちを手放しました。

 

すると次の瞬間です。

 

あ!変ったんだ」と直感しました。

 

自分がはっきりと生まれ変わったのを直感したのです。

 

ずっとずっと悲願だった、生きている中で生まれ変わること、
それが今まさにこの瞬間、起こったことを実感したのです。

 

感動と感謝の涙が溢れてきました。

 

そうしてわたしはご先祖様たちがものすごく喜んでいるのを感じました。

 

ご先祖様たちが代々親から引き継いできた負ともいえる課題。

 

親から子に、子から孫に、代々受け継がれ、
これまで誰もクリアすることが出来なかった、
自由な自己表現を制限し、封印してきた負の遺産。

 

ですがその負の遺産が同時に、心の痛みを感じ、
人を思いやる慈悲のこころを芽生えさせ、育んでくれたのです。

 

負の遺産は、慈悲のこころを芽生えさせてくれたのです。

 

そして慈悲の心が生まれるという課題をクリアし、
「課題が出来たよ」と返上したのです。

 

ご先祖様たちは「やっと自分たちの子孫から
見事課題をクリアしたものが現われた!
心から喜んでいるような気がしました。

 

【レボリューション】

 

「先祖代々七代」という言葉がありますよね。

 

実はこの「七代」って世界共通なのをご存知ですか?

 

わたしはアマゾンのジャングルでシャーマンの儀式に出たとき、
シャーマンから「七代続いた習慣をお前の代で終らせなさい」と言われました。

 

そのときわたしは、七代という概念が世界共通であることを知りました。

 

そしてこの日、それが起こったのです。

 

映画マトリックスシリーズの最終章「レボリューションズ」のクライマックスで、
主人公ネオは、自分自身の影である宿敵スミスと闘うことを完全に止め、
スミスを100%受け入れました

 

わたしがやったのも、100%自分流を手放し、完全にゆだねたことでした。

 

エゴ、マインドが人生の主導権を握ろうとし続け、
コントロールしようとし続けていたのを手放し、
ハート(魂)に人生を明け渡したのです。

 

エゴが自分自身と戦うことから、とうとう降りたのでした。

 

マトリックスのクライマックスのあのシーンの知恵の
圧縮ファイルが解凍され、わたしの人生に奇跡をもたらしてくれたのです。

 

そしてあの日から、マインドがコントロールしようとしてきた人生が
ハート(魂=真我)から生きる人生へと変わりました。

 

ハートから生きるとき、人生は奇跡の連続に変わります。

 

ですがわたしが本当に嬉しいのは、
本当に生きることが「楽になった」ことです。

 

わたしの師である禅の老師は「楽になること」
それが一番大切なことと言っていました。

 

そして誠実であること

 

それがなによりも大切な生き方だと教えてくれました。

 

自分流・我流を一切手放す
ぜひ覚えておいてください。

 

その日がやってきたとき、マトリックスの深遠な知恵が
あなたの魂を解き放ち、目覚めさせてくれるでしょう。

 

 

マスターのメルマガを読んでいる時、

「罪悪感」の言葉が引っ掛かり。

その日、寝る前に開いたはせくらみゆき師

「奇跡の言葉333 たった3秒の直観レッスン」

 

158

「罪悪感はエゴの仕業です。

もういらない。

卒業だね」

 

罪悪感を抱く・・・

これって、エゴ(自我)ちゃんの巧妙な仕業だったんだ。

これを知ってしまった以上、もうエゴちゃんの自由にはさせない。

ささっと祓って、スパっと卒業しよう!」

 

とシンクロ。。。

 

 

エゴよ、いつまで己を苦しめるんじゃ~いむかっ

と、本体である魂に申し訳なくなりしょぼん

 

ひとしきり魂に謝り、「罪悪感を手放します」と宣言、

前回書いた、執着を手放す方法を応用。

 

そこから急に眠くて仕方がなくなり。

日常最低限の事で精一杯、冬眠状態に。

足枷が外れたもよう。

サナギから脱皮、再生へのイニシエーション。

今ここから、蛾(我)ではなく、蝶を目指す所存ちょうちょ

 

 

蝶と言えば。

 

テンションひくっにひひ

一人の気付きが世界に与える影響たるや。

 

そんなこんなで。

 

魚座の審美眼、創造性、高尚さを活かし、

常識、社会通念、しきたり、学校、親・先祖と、

刷り込まれてきた洗脳を解き、迷いを一切捨て去る事で、

真逆にある答えを見出し、

復活、再生を果たせますように。

 

Good Luck虹

 

 

The Circulation of Love  http://ainojunkan.handcrafted.jp/
Creema https://www.creema.jp/c/CirculationOfLove

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

静岡にお越しの際は、エスパルスドリームプラザへGoDASH!

2F、CRAFTMARKETさんへ、是非、お立ち寄りくださいませ虹