40代のキレイな女性が増えている。

そして若い。

<若作り>ではなく、若い、言い切る。


彼女達のライフスタイルを特集している雑誌は買い。

コスモポリタンは毎号を引いて読んでいる。


女は顔だ。

形成ではなく、表情が女の品格を作るのだ、とワタシは常日頃から思っている。

その点、ワタシは表情ブスだ。

黙っていると「怒ってるの?」と聞かれてしまう。ゴキゲンなのにだ。

ショッピングをしていて、不意に鏡に映った自分の表情に驚くことしばしば。


なので、ワタシは表情美人に憧れる。

周りの友人の自然な笑顔。

映画での女優のキメ顔

ワタシは真似る。

自分にないものは真似るのだ。


意識して、笑顔を作らなければいけないワタシ。

他に意識している事は...

メールやネット上での言葉使いかな。


出来ない事は、放置せず対策を!

意識して、実行する。これはこの話題に限らず。


そしてこれがポイント。

もちろん周りには、そんな努力は見せずに涼しい顔をする。


40代のキレイな女性が増えている。

ステキです。









AD

男女の出逢い(出会い)のきっかけとなるパーティを運営しているワタシ。


「今度、サクラで参加させてよ!」と、よく言われる。

このような事を言う人のほとんどは、
そのセリフを言う時かなり上機嫌であるという事。

いわゆる“ウハウハ”である。


ワタシの冷ややかな反応に、その浮かれ顔のまま、3秒間静止する。

ワタシはその間、無表情アホ面浮かれ顔がなくなるのを待つ。


相手の頬がゆっくり降りる頃

「サクラで参加とは、どのような状態でしょうか?」

と尋ねる。


これは、意地悪ではなく、本当に意味している事がわからないから聞くのだ。


出逢いの席において、姿を現している以上

どう“サクラ”なのだろう。


1つわかるのは、当パーティでは“独身者”が登録資格なので

“既婚者”をワタシが知っていて参加させたとなれば

“サクラ”という事になる。


それ以外に“サクラ”の状態が思い当たらない。


ワタシの問いに対して、サクラ”を望む人から返ってくる反応も

いつもほとんど同じ。

「いやぁ~、ん?う~ん。え~と。そういう意味じゃなくて。よかったら呼んでってこと。」

だ。


「そういう意味じゃなくて?」ってなんだ?おい!

こちらが「どういう状態ですか?」って聞いているのに。

「よかったら呼んで・・・」ってなんだ?おい!

今度は「よかったら」の意味がわからない。

普通に登録して参加して下さい。面倒クサイ。


アホそのような人達がよく言うことがある。

ワタシが仕事のことを話していると、

「っていうかさぁ、自分(ワタシ)も結婚したほうがいいんじゃないの?アハハハハ!!」

うわぁ・・・バカ丸出し。


と、いう訳で当パーティでは、主宰のワタシがこういう人間なので

パーティに“サクラ”は参加しません。
させません。させるもんか!

安心して、参加していただけます。


メンバーに、「変な人がいたらマリアさんが、変な人にしっかり言ってくれるから、いつも安心です。」

と言われます。


まぁ、それがプライベートでは裏目に出ちゃってるんですけれど。


自称「グレーゾーンがキライな女」、マリアです。










AD

私は「大人」を対象とする出会いを提供する<クラブ>の主宰者です。

“プライベートパーティ”をコンセプトにしておりまして、

過度なサービスや演出もなく、友人同士の食事会のような雰囲気を演出しております。

(約7名×7名ほどのパーティ)

出会いの提供とともに、おいしい食事を愉しむことも、当クラブの楽しみ方です。

また、メンバーとのコミュニケーションを大切にしております。


さて、今回は[ 登録資格年齢 ]について検討中の事があり、

男性にアンケートをお願いしたいと思います。

お答えいただけたら、嬉しいです。



【 質問 】

「登録資格年齢が女性28歳以上」の場合、

あなた(男性)は、出逢いに期待が持てますか?登録しますか?


お答えは

①ご自身の年齢

②↓下の中から何番か

③出逢いのきっかけとなるパーティに関してのイメージ・ご意見・体験談等を教えていただたらうれしいです。


①期待が持てるので、登録する。

②期待が持てないので、登録しない。

③○○歳以上なら、検討する。



答えてくれた男性ありがとう。。。

ぜひ、またいらして下さいね。


マリア。




AD