X’masコンサートに荼枳尼天?! | みことのスピブロ

みことのスピブロ

ホーリーガイド 高天原 未来都(たかあまはらみこと)、通称、みこっちゃんのスピリチュアルブログ。神のお導きで日々いろんな素敵なこと色んなご縁に出会っています。そんなお話を綴って行きますね。


テーマ:
私は、VOJA OBOGメンバーとして、今年もクリスマスコンサートに出演させて頂きます。そして、今日は、クリスマスコンサートのリハーサル!

茶々が見に来るって!?

茶々とは何者ぞ!

と言うのを説明しますと、今年何かと御縁のある
天部の神様、荼枳尼天(だきにてん)の1人。

ひょんなことから、私をこよなく愛してくれるようになって、『 ちーちゃん』と、呼ばれて、はい?と返事をしたら、
『 好きやねん!』と、冗談まで言ってくる程のお茶目ぶりを見せてくれるようになった神様でして。(#^.^#)

ちーちゃんというのは、私の本名(ちかげ)って言うんだけど…それでちーちゃんと呼んでくれます。

初めは、めっちゃ迫力で、私のこと『 おまえさん 』て呼んでたのに、今では『 ちーちゃん 』と、慕ってくれて…。

荼枳尼天とは、調べによると、元はダーキニーという人間の心臓を食らう夜叉族だったのだけど、大日如来様に説得され、仏教に帰依したということで、ダーキニーを文字って荼枳尼と綴り、天部の天を付けて荼枳尼天と呼ばれるようになりました。

神道の世界にいるお稲荷さんに対し、仏教のお稲荷さんと呼ばれるのは、この荼枳尼天のことなのだけど、他の大黒天様や弁財天様他、天部の神達と違って、一族の名に荼枳尼天と名づけられただけなので、十把一絡げになってしまっていること。

そこで、荼枳尼天さんと親しくなってから、まず、真っ先に言われたのは、『 名前が欲しい、ちーちゃん名前付けて』との事で、よく、適当に呼ばれる『 ダッキーってのは、嫌じゃ!』との事。

そこで、荼枳尼天の文字から茶の字を見て、戦国キャラオタクな私は、茶々という名前が頭に浮かんで、❝ 茶々 ❞ってのは、どうかね?と、提案した所…気に入ったらしく…

『 茶々どのは昔、守護神としてついてたことがあるから、仲良いよ。同じ名前使っても良いか、ちょっと聞いてくるー。』と、去って行き、その後、本家本元の茶々姫からOK貰ってきたとの事で、名前は茶々に決まりまして……。

それ以来。茶々と呼ぶようになりましたとさ。

茶々とは、荼枳尼天と呼ばれる一族の中の1人を特定する名前です。よろしくね。

そして、話変わりまして、たまに行くお寺のお坊さんが…
私が大黒天様の仏像に、この神様が…と口を滑らせてしまうことがあるんだけど…、そうすると『あのねー、大黒天様は神ではなく仏教の天部におわす仏様です。よく、神も仏も1色たにしちゃう人がいるんだけど、云々… 』と、お説教みたいのが始まるの。

でも、天部の仏様って、元々ヒンズー教の神とかが仏教に帰依したのであって、会話してると、天部の皆さんはよくご自身を『 我々神は…』と言う言い方をします。

なので、自意識では、各々、ご自身を『 神 』と認識されているようであります。なので、神と私は思うようにしてますが、神も仏も、神仏混合を望んでるようなことを神様仏様が仰ってることも多々あるので、私も神仏分け隔てなく、大好きなのです………

そんな中で、最近急接近な荼枳尼天の茶々が、ちーちゃんラブ、になってくれてるようなので、私も茶々贔屓。そして、その茶々が、今日歌のリハーサルを見に来るとのことでして。

ゴスペルなんですけどね。
ジーザスを賛美するような楽曲は、私たちVOJA OBOGは歌ってないので、アリかな?

茶々は『ちーちゃん』が楽しく歌ってる姿を見たいだけなんだと思います。

茶々は弁財天様とも仲良しだそうだし、音楽の女神サラスバティ(弁財天様)も一緒に連れてきてくんないかなー?そして、私に歌唱力さずけてくれないかなぁ(笑)

もしかしたら、コンサートも、来ちゃうかも!

ジーザスも、クリスチャンの天使達も、仏教の天部の神々も、ごちゃ混ぜになっちゃう予感。

皆仲良くで、良いんじゃない?
<( ¯﹀¯ )>ワッハッハッハッハッ~

高天原 未来都(たかあまはら みこと)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス