11月決算がやっと終わりました。申告書を送り、納付書を渡したので、ひとまず終わりです。
 
 
それにしても、締め切り直前に通帳と領収書の束だけで、なんでこんなに準備に時間が掛かるのかと思いましたが、まあそういう顧問先だからということは、前々から分かっていたのだから、僕ものんびり構えすぎたと反省もあります。
 
 
それはそうと、領収書の束や通帳の記帳内容を見ていると、その人の人柄が見えてくるものです。よく考えたら、他人のお金の使い道を追い掛けられるって、この仕事の特典かもしれないです。(前に、法律事務所に勤務していた時も、実は他人の通帳を精査する仕事でしたので、今の仕事と似ているといえば、似ているのですが・・・)
 
 
領収書の整理や保存の仕方、出納帳の作成の有無、預金口座からのお金を引き出す頻度、そういうものを見ると、その人の性格がなんとなく見えてきます。
 
僕自身も、以前は頻繁にATMでお金を下ろしていましたが、それは止めるようにしました。自分の預金口座を見ていると、自分がお金の管理が下手だと感じたからです。
 
最近は、以前つけていた家計簿も始めました。
 
Excelで大まかに食費、消耗品費、文房具代、交通費、書籍代など分けて、入力し、ピボットテーブルの機能を使うと、集計も簡単です。いずれはグラフも作れるようにしたいですね。
 
お金の使い方を分析してみると、自分自身の思わぬ習性なども見えてくるかもしれません。
 
 
〜今日の反省〜
今日は、ちょっとだけ残業になりましたが、それでも昨日よりは早く帰れました。さすがに疲れがひどいので、帰って軽く勉強して眠ります。明日2月ですが、今後は平日の残業をしないで済むように、そして勉強時間は確保できるように、頑張ります。
AD