◎旦那×薄暗い電球◎

テーマ:









とある日の夜――

突如、玄関前の電球が




ほどよく
お化け屋敷仕様と
化した(真顔



LEDに交換して
まだ半年だと言うのに
こんな不可思議な現象が
起きるモノなのか(謎


てか、潔く切れてさえくれれば
私もサクッと交換するのだが
いかんせん電球は
このコンディションのまま
頑張り続ける。


いつしか私は
この弱々しい光を
命の灯火と
重ねていた(真顔



そんな仔を無常に
ひねり取る事なぞ
断じて出来ない(真剣



私は悩み
そして決めた。

旦那に委ねよう(丸投げ

そもそも「電球交換」は
8割方男の仕事ではなかろうか。

いや、そうでないにせよ
たまには旦那にも
そのご自慢の身長を
役に立てて頂きたい(切実



それから3日――











ヤツは何の反応も
示さなかった(真顔









$ホリー絵日記





↑もしや
気付いていないのか?

次回に続く――



↑初見の方は是非どうぞ。



↑ご登録ありがとうございます。