◎旦那を分析①◎

テーマ:











しばしば不条理な案件で吠える旦那。

その怒りの沸点をグラフに表すと
とある法則がある事に気付く。


【グラフA】

「キミの買って来た歯ブラシは
柔らかスギル!
こんなのはゴミデス!」

と言って、歯ブラシを
ゴミ箱に投げ捨てる。


【グラフB】

夕飯の魚フライ(既製品)に
石が入っていた。

「オマエ、何喰わせタ!?
歯が折れタラどうスル!?」

と、やっぱり吠えられる。


【グラフC】

寝室にパソコン・デスクを
移動させて間もなく
「キミが付けた電球は
暗すぎマス!
手元のモノが何も見えマセン!」

と言って、明るい電球への
付け替えを要求。

ウチの坊ちゃまは
筋肉だけにとどまらず
その高身長も活かす気はないらしい。


後半、怒りにまかせて
いささか話は脱線したが
とにかく彼は
「想定外の出来事」に
ブチ切れる傾向があるのだ。

そして、丸っと私に責任があるような
独特な言い回しで私に謝罪を求める。

それはきっと物品や業者に
吠える事が出来ないからであろう。

つまり、どうあがいても
怒りの矛先は私へと向かうので
とりあえずサクッと謝る。

すると、嘘のように
その場はガッツリ収まる(微笑


ゆえに、このグラフの
方程式は下記の通りとなる――

「想定外の出来事」
×
「旦那」

「遠吠え」

「意味なく嫁が謝罪」
i.e.
「解決」







さて、この法則を踏まえ
新たな事案を見て行こうと思う。

それは先週――

部屋の絨毯が湿っていると言う
チハナの報告から始まった。

どうやら、バスルームの
どこかしらから水漏れしてるらしく
隣接するチハナの部屋に
しみ出しているようだ。


その事実を、
チハナは旦那に報告した。

しかし、彼の回答は意外にも

「そんなワケナイ!」

と言う
随分ザックリしたモノだった(真顔

いや、事実絨毯濡れてるし。

目を白黒させる私の横で
チハナは果敢にも
そんな旦那に食って掛かった。








格好いいな、お前!


だがしかし、
その面倒な事案を隠蔽したいのか
シャワールームを
直したくないだけなのか
彼の心中なぞ皆目見当も付かないが
そのまま何事もなかったように
ランニングへと去って行った。


廃墟と化したシャワールームの
記事は→「こちら」です。

ゆえに、我が家には
「水漏れするバスルーム」と
「廃墟と化したシャワールーム」
しかない(真顔



そして、今朝――

ケンカする姉妹の声が
バスルームから響き渡る。

いや、正確には
「ヒステリックにわめき散らす
モモカの声」である(真顔

そのキンキン声に触発された旦那が
遠吠えするまで
そう時間は掛からなかった。

「ウルサイ!!
朝カラ喧嘩スルな!
原因はナニ!?」


すると興奮冷めやらぬモモカが
半泣きで旦那に報告した。




――と(嘲笑








$ホリー絵日記






想定外の喧嘩理由だったにも関わらず
ご自身が原因分子だった事を知るや否
「イッテキマス」もなく
静かに玄関をあとにした(微笑














↑明日は「分析②」です。




AD

リブログ(5)

リブログ一覧を見る

コメント(41)