空手教室へ向かう為
乗り込んだ車中にて
私は気付いた。



運転席の私。





助手席のもんちゃん。



そして後部座席には



ケイティと娘達。




もはや我々は



アジア人SPにしか
見えない。







アジアンまみれに
動じないケイティに感服。