毎年、春と秋にイギリスから来日するメディカルハーバリスト・
リエコ・大島・バークレー先生の来日ワークショップの
ご案内です。

 



ハーブ・精油を、実際の疾患や症状に対して使うための実践講座と
なっております。
リエコ先生のワークショップは、イギリスで実際メディカルな場面で使う
ハーブや精油の処方を具体的に教えていただき、実習する内容です。

2017年秋の講座では「美容」をテーマに、

冬でもふわふわもちもちのお肌でいるためのクリーム作りをしました。

 

 

2018年秋は「健康」をテーマに

熱い夏(暑い夏・・ではなく・笑)が終わり、

秋冬という真逆の厳しさを元気に過ごすためのレシピを

ご紹介いただき、実際に作ります。

 

ハーブと精油を実際の生活の中で使っていくためのポイントを

医療の現場で臨床に向き合う英国メディカルハーバリストの視点から

教えていただきましょう!

 

 

 Herbal Healing ~Herbal & Aromatic Medicine Home Care course~ 
 *呼吸器系の疾患&花粉症の症状などに役立つハーブと精油 咳や喉の痛み、

 鼻炎などに役立つハーブと精油を 実習や試飲を交えながら楽しく学んでみましょう!

⑴ 呼吸系の疾患に役立つ主なハーブの紹介と実習①&② 

実習① お子様にも使える!風邪やインフルエンザの症状に役立つシロップ作り(お持ち帰り) 

実習② 副鼻腔炎/花粉症の季節に役立つハーブを使ったチンキのご紹介

⑵ 呼吸器系の疾患に活用できる精油のご紹介と実習③ 

実習③ 抗カタル作用、粘液溶解作用、抗炎症作用の精油を使っての

    鼻炎や花粉症に嬉しいアロマロールオン作り(お持ち帰り)
 

 

◆講師プロフィール
リエコ・大島・バークレー
Rieko Oshima-Barclay
愛知県生まれ。
90年代初頭から薬用植物、とくに西洋のハーブについて興味を持ち始め、 

名古屋市の紅茶&スパイスの専門店にてハーブの仕事に携わる。

同時にその当時日本に入ってきたアロマセラピーついても興味を持ち勉強&コースを取り始める。

1994年に渡英し、

スコットランド農業カレッジ(Scottish Agricultural College)薬用・芳香植物研究室で研修後、

英国ハーブ医学校Diplomaコース(College of Phytotherapy) でハーブ医学を学ぶ。
現在は、英国ロンドン市内でハーブ治療、ディープティシューマッサージ、

アロマセラピー、リンパドレナージュ、リフレクソロジー、

妊婦のためのマッサージ&リフレクソロジーなどの施術を行うほか

ロンドンおよび日本各地でメディカルハーブ・自然療法・マッサージの講座やワークショップを行っている。
・英国メディカルハーバリスト協会(N.I.M.H)会員
・国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA)会員
・英国リフレクソロジスト協会(AoR) 会員
 

 

【開催概要】
日 程  2018年10月30日(火)
時 間  10:00〜16:00( 開場 9:50- )
参加費  15,000円(税込)
会 場 名古屋市東区(ご参加の方に直接お伝えします)

【お申し込み】
※こちらからお願いいたします右矢印クリック